アプレシエ配合の化粧品といえば・・・

Sponsored Link

最近、ドクターズコスメなどで「アプレシエ(APPS)」という成分配合のものを見かけることが多くなりました。

 

このアプレシエというのは、「進化型ビタミンC誘導体」や「新世代型ビタミンC誘導体」、「超浸透型ビタミンC誘導体」と様々な呼び方をされる新しい成分です。

 

この進化の過程は、ビタミンCから始まっています。
抗酸化作用や美白作用のあるビタミンCを安定したものに、そしてお肌に浸透させやすく改良した成分がビタミンC誘導体なのですが、これには2種類が存在し、それぞれが一長一短のあるものでした。

  • 水溶性ビタミンC誘導体・・・化粧水などに配合しやすいが皮膚には浸透しにくい
  • 油溶性ビタミンC誘導体・・・皮膚に浸透しやすいがクリームにしか出来ない
 

しかし、ビタミンC誘導体はさらに進化を遂げ、上記の2種類の長所を併せ持つビタミンC誘導体ができたのです( ゚Д゚)!
それが「アプレシエ(APPS)」。

 

このアプレシエは、2つのビタミンC誘導体の長所を併せ持つことによって、従来のビタミンC誘導体の100倍もの浸透力を発揮することができるといわれています。
イオン導入器などを使わなくても、それと同じくらい、お肌に浸透させる力を持っているんですって!

 

なので、コラーゲンの生成を助け、シワやたるみを予防してくれる他、ニキビ跡の色素沈着やシミなどにも効果的なアプレシエは、今大注目を集めています。

そのアプレシエ配合の化粧品の代表的な商品が「サイクルプラス」なのです(#^.^#)
サイクルプラス

この「サイクルプラス」は、使い始める直前にローションにAPPSパウダーを自分で混ぜて1か月で使い切るタイプの化粧水です。

これは、アプレシエ(APPS)の加水分解性が進みやすく安定性が低いという欠点を補うために考えられた形だとか。

 

それでも、このアプレシエ配合の化粧品は、あの有名な美容皮膚科医の小西さやかさんもほれ込むほどのモチモチ感を肌にもたらしてくれるということなので、使ってみる価値はあると思います。

 

ニキビケアということに限らず、美白もできて余分な皮脂も抑えられ、コラーゲンの再生も促進されるのですから、年齢肌には特にありがたい化粧水となりそうですね(#^.^#)

スポンサードリンク

コメントを残す