アルブチンはかぶれるの!?

Sponsored Link

美白成分「アルブチン」を調べていて、とても気になる記事を見かけました。
「アルブチン配合の化粧品でかぶれた」「アルブチンの副作用はかぶれること」・・・といったものです。

 

へ―そうなんだ。。。
私は実際、乾燥肌気味で敏感肌気味。
でも、アルブチンとは相性がよかったのか、アルブチン配合の化粧品で赤くなったり、かゆくなったり、腫れたりしたことは一度もないですね。
結構好きな成分なのですが(^^;)

 

でも、人によっては肌に合わない・・・という場合があるのかもしれません。

 

アルブチンの副作用はハイドロキノンが原因?
そもそもアルブチンは、アルブチンとはでご紹介したように、ハイドロキノンに糖を結合させて作られた成分です。

 

糖を結合させたことにより、成分として安定したほか、ハイドロキノンの持つ刺激性はかなり緩和され安全性が高くなった成分ではあるようです。

 

しかし、ハイドロキノンに対して特に反応してしまう肌質の人にとっては、マイルドになったアルブチンも反応してしまうのでしょうか。。。
実際にかぶれたような症状が出た・・・とおっしゃる方がおられるので、そういうことなのかもしれませんね(>_<)

 

私が調べた限りでは、市販されているアルブチン配合の化粧品は、アルブチン濃度も低いものが使われているので、かぶれるといった副作用が出るのはごく稀のようですが、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関でシミやニキビ跡の改善のために処方される場合には高濃度となるので、肌に合うか合わないかの注意が必要だということです。

k3194

その場合には、顔に使う前に、二の腕の裏側などでパッチテストを行なって大丈夫なことを確認してからにしてくださいね( `ー´)ノ

 

せっかくキレイになるために使う化粧品なのですから、これで肌を傷めてしまうことがないよう、細心の注意を払っていきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す