ビタミンC誘導体配合の化粧水はニキビケアに効果的

Sponsored Link

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCとしての不安定さや浸透力の弱い点が人工的に改良された成分です。
故に、ビタミンC誘導体が配合された化粧品は、ビタミンCの持つ美白効果や抗炎症効果、皮脂分泌抑制効果が発揮される化粧品なわけですよね。

 

これらの効果効能は、ニキビケアにピッタリ!
特に、炎症を起こしかけているニキビのケアには、炎症を抑えてくれる効果が嬉しいですよね。

 

さらに、ニキビといえば、皮脂をコントロールしなければなりません。
そこにもビタミンCの皮脂分泌抑制効果がニキビ改善に作用してくれますね(*^-^*)

 

なので、ビタミンC誘導体配合の化粧水は、ニキビのスキンケアに一番最初に肌につけるものとしては最適なんです♪

sozai_3835

それも従来のビタミンC誘導体であれば、水溶性の性質を持つものが化粧水に配合されていましたが、ビタミンC誘導体 appsでご紹介したように、今はビタミンC誘導体の成分には、水溶性・油溶性・水溶性と油溶性の両方を持つものがあります。

 

浸透力も格段にアップしていますので、ニキビの炎症を鎮め改善に向かわせてくれる効果がとても高くなっていますね。

 

しかもビタミンC湯胴体は、メラニンの還元効果も持っているので、炎症ニキビが残してしまった色素沈着も改善することができます。

まさにニキビケアにもってこいでしょ?(#^.^#)

 

故に、ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶときには、ビタミンC誘導体の種類や配合量を見て自分の肌や目的に合った物を見極めて選ぶのが大切ですね。

特に、従来のビタミンC誘導体出た肌が乾燥し使いにくかった・・・という乾燥肌・敏感肌の人には、ぜひ進化型ビタミンC誘導体apps配合の化粧水を選んでいただきたいなと思います(*^-^*)

スポンサードリンク

コメントを残す