イオン導入でビタミンC誘導体を肌に浸透させる!

Sponsored Link

今ではビタミンC誘導体の100倍もの浸透力を持つ進化型ビタミンC「アプレシエ(APPS)」が登場していますが、かつてはビタミンCを何とか安定した形で肌に浸透させようと、やっとビタミンC誘導体に改良された感じだったようです。

 

とはいえ、ビタミンC誘導体は化粧水などの水溶性のものではまだ肌に浸透しにくかったようで、肌に美容成分を塗っただけでは、肌の状態によって奥深くまで浸透させることができなかったり、肌の内側に到達する前に美容成分が壊れたりしていました(>_<)

 

それ故にフェイシャルエステなどでは、超音波の力を借りて、このビタミンC誘導体を肌に浸透させていたのです(#^.^#)
もっと具体的に言うと、超音波の微細な振動で成分をイオン化し、肌に浸透しやすいようにしていたのです。

これがいわゆる「イオン導入」という施術ですね。

 

今でもニキビ肌の解消コースなどでは、ビタミンC誘導体のイオン導入が行われています。

 

このビタミンC誘導体をイオン導入してまで肌深層部に浸透させたい理由は、炎症を起こしているニキビに対してはその炎症を鎮めるため。
そして、炎症によるメラニンが生成されている肌に対しては、そのメラニンを還元して単色化するためと考えられています。

 

また、ビタミンC誘導体を肌に浸透させることによって、失われたコラーゲンも再生を促すことができますしね!(^^)!

 

いずれにせよ、ビタミンC誘導体を肌深層部に浸透させる意味は大きいのです。

 

しかし、それも「アプレシエ(APPS)」の登場によって、わざわざエステにイオン導入を受けに行かなくてもよくなりそうですね(#^.^#)
普通にアプレシエ配合の化粧水や美容液を使うだけで、ビタミンC誘導体の100倍もの浸透力が発揮されるということなので、効果的な美容液さえ購入すれば、自宅に居ながらエステ効果が味わえるということなのです( ゚Д゚)!

 

技術の進歩ってすごいですよね。

これからは「アプレシエ」配合の化粧品がより重宝されるかもしれません。
まず1本使ってみたいですね(#^.^#)

コメントを残す