セラミド配合の化粧水を選ぶ際のポイント

Sponsored Link

保湿成分としてのセラミド」のすごさは、セラミドとはでご紹介した通りですが、では肌を最も潤す役割の化粧水を選ぶ際には、「セラミド配合」と書かれたものを選べばいいのでしょうか?

 

確かに、肌に潤いを与えてくれたり、ぷるぷる感を持続してくれる効果があるため、セラミド配合の化粧水は多く存在し、それを選ぶ人も増えています。
しかし、どの化粧水を使用しても十分な効果が得られるとは言い切れません。

セラミド配合化粧水を選ぶ際にも、いくつかのポイントがありますので知識として覚えておくことが大切ですね( `ー´)ノ

k3194

セラミドには大きく分けて3種類あることをご存知でしょうか?
「ヒト型セラミド」「非ヒト型セラミド=天然セラミド」「類似セラミド」の3つです。
(実際、調べていると、化粧品メーカーによって「活性型セラミド」とか、「ナノセラミド」とかその他いろいろな名称がありましたが、種類としてはこの3つなんですって(^^;))

 

その中でも一番保湿効果に長けているのは「ヒト型セラミド」とのことです。
なぜなら、私たち人間の肌にあるセラミドと同じ構造で合成されたものだから。
なので、化粧水を選ぶなら、この「ヒト型セラミド」が配合されている化粧水がおすすめなのです。

 

また、化粧水の成分表示の中を見ることで、どの成分が一番多く配合されているのかを確認することができます。
表示の一番上にセラミドが書いてある場合は、一番多く配合されている証拠ですので、成分表示もチェックするようにしましょう( `ー´)ノ

美容・リサイズ

実際に私がこの2つのポイントを押さえて化粧水を選び使用してみたところ、以前よりも肌のトーンが明るくなり、化粧のノリが良くなりました\(^o^)/
セラミド化粧水を適切に選ぶことで、肌の健康を保つことにつながりますよ♪

コメントを残す