エラグ酸を食べ物から摂取する場合は・・・

Sponsored Link

ポリフェノールの一種であるエラグ酸は、美白効果と抗酸化効果を兼ね備えているので、活性酸素対策のためにも化粧品からだけでなく、食べ物から・・・つまり、身体の内側からも摂取したいものです。

 

美白効果については、メラニンが生成される過程を阻害してシミができないようにしてくれますし、抗酸化作用については、肌の老化をもたらす活性酸素を除去することでシミ・しわ・たるみなどを防いでくれます。

 

また、この強力な抗酸化作用は、細胞レベルでの酸化を防いでくれるため、ガン細胞にも働きかけ、細胞死させることが出来るとして、ガン細胞の抑制にも効果があるようですね。

 

その他にも活性酸素の除去でアンチエイジング、糖尿病予防にも効果的です。

だからこそ、化粧品での経皮吸収だけでなく、内側からも摂取していきたい成分なんですよね( `ー´)ノ

Macro shot of fresh blueberries

このエラグ酸を食べ物で摂取しようとするならば、多く含まれる食べ物は、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー、ザクロ、アサイーなどのベリー類や、ナッツ類なので、これらを積極的に食べればいいということになります。

ビタミンCと一緒に摂取するのが効果的な為、ベリー類を毎日食べるのが良さそうですね。

3a530a31338b5248a48344a63e7ed53d_s

今の季節で言うならば、イチゴが手に入りやすいでしょうか(*^-^*)
ビタミンCも豊富に含んでいるイチゴは美容のためにとても良いので、ぜひ旬のうちにたくさん食べて下さいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す