エストロゲンが不足するとどうなるの?

Sponsored Link

女性の美肌維持や健康管理にとても重要な女性ホルモン「エストロゲン」。

 

エストロゲンは、自律神経や感情、皮膚、脳の働きを支えてくれる大切な存在でもあります。
これが不足してしまうと、私たち女性はいろんな不調が出て、心身共に健康でいることが出来なくなってしまいます。

bbf1fa3716b50bd5af471fc92a25025c_s

例えば、女性として一番大切な生理に関することでは、生理不順、無月経、そして不妊の原因にも繋がります。

 

また、お肌や髪に艶がなくなったり、むくみの原因にも。
さらには、精神的にも不安定になり、イライラしてしまうこともあるようですね。

 

特に閉経の前後はエストロゲンの量がかなり少なくなる為、こういった不調を感じる方も多いかもしれません。
これが、いわゆる「更年期」なんですよね”(-“”-)”

 

でも実は、若い方でも、食生活や睡眠時間、喫煙などの生活習慣によって女性ホルモンが不足してしまう事態に容易に陥ってしまうようです(>_<)
それを改善する方法といえば、適度な運動、6時間の規則正しい睡眠、そして大豆やザクロの摂取などですね。

 

とはいっても、実際は仕事や子育てでなかなか生活時間を改善する事は難しいですし、大豆はまだしもザクロを毎日食べるのもちょっとできることではありませんよね(^^;)

そんな時はやはりサプリに頼るのが一番です( `ー´)ノ


 

となると、まず思い浮かぶのは、エストロゲンに似た作用のあるイソフラボン。
そのイソフラボンの中でも分子量が小さく吸収されやすい「アグリコン型イソフラボン」を配合したサプリ「イソラコン」がおすすめです。

 

豆腐や豆乳には分子量の大きなタイプのイソフラボンしか配合されていないようで、「イソラコン」で摂取する低分子のイソフラボンは、体への吸収力が全然違うと評判です。

毎日の食事はもちろん大事ですが、効率よくお手軽に必要な成分が摂取できるという点は、サプリメントの強みではありますね(#^.^#)

コメントを残す