抗酸化成分「フラーレン」の効果とは?

Sponsored Link

美白化粧品やエイジング化粧品によく配合されているのをみかける「フラーレン」。
この「フラーレン」とはどのような成分なのでしょうか?

 

フラーレンとは?

フラーレンは、活性酸素が話題になるようになってから注目度が高まった美容成分です。

実は、このフラーレンという成分は、ノーベル賞受賞成分なんですよ( ゚Д゚)!

 

特徴は、美容と健康に悪い影響をもたらす過剰な活性酸素を除去する抗酸化力。
抗酸化力だけの成分なら、ほかにも数多く存在しますが、フラーレンは、抗酸化力が強いだけでなく、その守備範囲が広く、さらに安全性が高いために化粧品でよく多用されるのです。

 

しかも、その抗酸化力は、抗酸化成分として有名なビタミンCの約170倍( ゚Д゚)!
これだけ強い力でメラニンの増加や皮膚の酸化を防いでくれる特徴に加え、フラーレンは非常に安定した成分として肌に長くとどまってくれる成分のため、重宝され化粧品に配合されるんですね。

 

フラーレンの肌への効果

フラーレンがもたらす肌への効果を具体的に挙げると、次のようになります。
  • 毛穴の引き締め効果
  • 保湿効果
  • しわ・たるみの改善効果
  • 活性酸素の除去効果
  • 抗炎症効果
stockfoto_97766929_XS

 

このように、守備範囲の広さが特徴のフラーレンは、今のk説なら日焼け止めの下にしっかり塗っておくと紫外線ケアがより完璧になるのでお勧めです(^^♪

 

活性酸素の除去効果って、肌のためにはものすごく意味のあることなんですよ(#^.^#)
単に色の白さだけではなく、肌のハリと弾力、そして透明感にかかわってくることなので、フラーレン配合の化粧品は一つ備えておきたいですね(#^.^#)

コメントを残す