活性酸素への対応力がすごい!フラーレン

Sponsored Link

フラーレンは抗酸化力に優れた成分だとフラーレン 効果でご紹介しましたが、それはすなわち、活性酸素の除去力に表れていることです。

 

活性酸素を除去する成分は、抗酸化成分として知られているアスタキサンチンやビタミンC、ビタミンEなどがありますが、調べてみると、フラーレンの活性酸素への対応力はかなり優れているんです。

 

フラーレンと活性酸素

そもそも活性酸素には、特に問題視される4つの種類があることが指摘されています。
  • スーパーオキシドアニオンラジカル
  • ヒドロキシラジカル
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素
 

 

これらの活性酸素種について、抗酸化物質はそれぞれに得意として対応する種類があるのですが、フラーレンは一重項酸素を除くすべてに対応する力、それもかなり強力に対応する力を持っているのです( `ー´)ノ

 

それがすごいことなのか他の抗酸化物質と比較すると明らかで、例えばビタミンCは過酸化水素以外に対応できますが、そのパワーはフラーレンの約170分の1という程度です。

また、アスタキサンチンに至っては、一重項酸素にしか対応できない抗酸化力です。

 

4種類のうち3種類に高い対応力を持つフラーレンは、かなり優れた活性酸素除去力を持っているといえるわけですね!(^^)!

 

なので、逆に言えば、フラーレンの強力な抗酸化力を活用しつつ弱点を補うならば、ビタミンCやアスタキサンチンと同時に摂取すれば完璧になります。
そういう配合がなされている化粧品でケアすれば、活性酸素対策はバッチリ!・・・ということですね(*^^)v

コメントを残す