いいフラーレン配合化粧品の見分け方

Sponsored Link

1996年にノーベル化学賞を受賞してから、世界的に注目されている美肌成分「フラーレン」。
その抗酸化力には素晴らしいものがあるので、最近ではドラッグストアなどでフラーレン配合の化粧品を多く見かけるようになってきました。

 

フラーレンは、肌の老化の原因となる活性酸素を除去する力があり、その抗酸化力はビタミンCの170倍などと言われています。
安定性の高い物質のため、長い時間肌にとどまって、活性酸素を除去してくれるということなので、シミやしわ・たるみと幅広く予防ができますよね。

 

メイクをする際には、日焼け止めの前にフラーレンを塗っておくと紫外線による炎症を抑えてくれたり、広がった毛穴や小じわ、たるみなどにも働きかけたり、本当に万能な成分といえそうですよ(^^)v

stockfoto_43513763_S

 

そんなフラーレンを配合した化粧品ですが、実は、商品によってロゴマークがついているものがあるのをご存知ですか?
水溶性フラーレンが配合されたもの、油溶性フラーレンが配合されたもの、どちらも配合されたもの、と3種類のロゴマークがあり、配合量が1%以上の高配合な商品にのみ、このマークがついています。

フラーレンロゴ

 

つまり、効果的ないいフラーレン配合化粧品を見分けるためには、このロゴマークがついているかどうかで判断すればよいということなんです。

フラーレン化粧品を購入する際には、気をつけてチェックしたいですね(*^-^*)

 

また、フラーレンはプラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドなど他の美容成分と一緒に塗ることで、更なる効果が期待出来るそうです。
中でもビタミンC誘導体は非常に相性が良いのだとか。

これも知っておくとより強くフラーレンの効果が肌に生かされていい感じですよね(*^-^*)

コメントを残す