フラーレン原液ってイイの?

Sponsored Link

ノーベル化学賞を受賞した美容成分「フラーレン」は、お肌の悩みをもつ女性から大注目の成分です。
最近では配合化粧品も多く見かけるようになりました。

 

フラーレンは強力な抗酸化作用をもち、老化を防いでくれます。
また、コラーゲンの生成を助けてくれるので、ハリのあるお肌へ導いてくれる・・・

そんなすごい成分、たっぷり高濃度なものでお肌に届けてあげたい!と思ってしまいますよね。
フラーレンという成分をよく知ると、その抗酸化力を味わってみたくなったのですが、実際に化粧品を購入するとなるとどれがいいのかわからず、いろいろ検索してみました(#^.^#)

 

フラーレン配合化粧品のおすすめは?
フラーレンがとにかく濃く配合されていればいいのかな?と思い、探してみると、フラーレンの濃度が5%以上のフラーレン原液というのが販売されていました。

プラセンタのとき、「原液」が一番効果的だったので、「これがいいんだ」と思ったのですが・・・
しかし、フラーレンは1%以上の濃度があれば、それ以上は効果の差がないという説が有力なようなんです(^^;)

1%以上配合されているものにはロゴマークが必ず付いていますので、それが付いているものならフラーレンの効果は充分に得られるということのようなんですね。

 

そして、フラーレン配合化粧品を選ぶ際には、濃度よりも、その他にどんな成分が入っているのかを見てみると良いとの指摘がありました。

 

その相性が良いと言われているのが、APPSです。
APPSというのは、ビタミンC誘導体 APPSでご紹介した進化型のビタミンC誘導体「アプレシエ」ですよね。

 

こちらも抗酸化作用があり、お肌への浸透力がとても高いので、お肌の酸化を防ぎ、シミやソバカス、くすみの改善も期待出来るとのことです。
また、フラーレンと同時にノーベル賞を受賞している”EGF”というお肌の再生を促す成分とも相性バッチリです。

 

なので、おすすめのフラーレン配合化粧品としては、ドクターソワの超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム がおすすめとのこと!
美容皮膚科の先生が、効果的な成分の補給には美容液の形がいいと勧めているのを聞いたことがあるのですが、その通りの美容液です(*^-^*)

 

ビタミンCの100倍もの浸透力を誇るAPPS化粧品としてもおすすめとご紹介した美容液なので、私としてはとても納得です。

興味のある方はぜひチェックしてみて下さいね!

コメントを残す