フルーツ酸でシミ取りをする!

Sponsored Link

毛穴の問題だけでなく、今あるシミに悩んでいる方も多いと思いますが、ピーリング剤として用いられる「フルーツ酸」は、シミ取りのアイテムとしても有名ですね(*^-^*)

 

シミ取りといえば、多くの場合、レーザーを使って取り除くのですが、この方法は、フルーツ酸の原液を綿棒などでシミ部分に直接つけて肌の代謝(=ターンオーバー)を強制的に促します。

 

この方法は、タイのある有名な医師によって行われ、旅行好きの女性たちのあいだで評判になっているようです。
わざわざそのためにタイまで行って受ける人も多いようですから(#^.^#)

 

この方法、経験者によると、フルーツ酸の原液を使うようで結構強力みたいです(>_<)
シミ部分に綿棒でフルーツ酸の原液をつけていくやり方が主流らしいのですが、つけた端から「かゆくなる」んですって( ゚Д゚)!

 

ただ、この方法で消せるシミは限られているようです。
ちょっとしたシミ程度ならOKというところでしょうか。
クリニックで診察してもらったあと、「これはフルーツ酸では消えないな」というものについては、レーザー照射の方を進められるんですって(^^;)

このフルーツ酸は、名前の通りフルーツに多く含まれていることから、フルーツ酸とも呼ばれるようになりました。
角質を柔らかくし取り除く効果があり、多くのピーリング商品にも配合されています。

先日私が初めて買ったピーリングジェルもその一つです。

乾燥肌気味の私は、これまで「ピーリングは私の肌にはよくない」と思い込んでいましたが、実際使ってみるとぜんぜん肌に刺激はありませんでした\(^o^)/

シミが取れたわけではありませんが、毛穴がすっきりしたせいでしょうか?
鼻周りや頬の肌が明るく感じられました♪

全然ヒリヒリすることもなくできましたので、ちょっとおすすめですよ♪

スポンサードリンク

コメントを残す