美容皮膚科で行なわれるフルーツ酸を使ったケミカルピーリング

Sponsored Link

大人ニキビやボディのニキビ。
毛穴のつまり。
ガサガサ肌やくすみ・・・
大人になっても・・・いえ、大人になるほどお肌のトラブルや悩みは尽きないですよね(>_<)

 

色んな化粧品などでスキンケアを試してみてもあまり改善されない時は、美容皮膚科でケミカルピーリングを受けてみるのも手です。

nayamujosei

ケミカルピーリングとは、薬剤をお肌に塗り、肌の表面に残った角質や毛穴に詰まった汚れを溶かして除去するもので、結構幅広い肌トラブルに対応してくれます。

ケミカルピーリングで用いられる薬剤は、グリコール酸、乳酸などのフルーツ酸(AHA)が主なもの。
お肌の状態によって種類を決めて行きます。

k3194

但しここで肝心なことは、抱えている肌トラブルがあってこうしたケミカルピーリングを受ける場合は、エステではなく美容皮膚科のケミカルピーリングを受けるということ。

エステでも同様にピーリングは行なってくれますが、医療行為にあたらないように美容目的でフルーツ酸などの薬剤濃度を低くしたものが使われ、効果が弱い場合があるそうです。

それなら自宅で行なうソフトピーリングで十分ですもんね(^^;)

 

皮膚疾患の一つであるニキビや毛穴の問題を解決したい場合は、治療目的の効果が期待できる施術が必要です。
肌の悩みにきちんとした答えを出したいときには、医療機関で行なわれるケミカルピーリングを選択するようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す