ヒアルロン酸の保湿効果は?

Sponsored Link

保湿成分の一つであるヒアルロン酸は、高い水分保持力を持っているため化粧品に配合されることが多いですが、その化粧品を塗ることによってどのような効果がもたらされるのでしょうか?

 

ヒアルロン酸の保湿効果

お肌の乾燥が気になるとき、保湿成分のたっぷり入った化粧水や乳液を使用する方がほとんどだと思いますが、保湿成分といえばコレ!というくらい有名なのが「ヒアルロン酸」ですね。
ドラッグストアなどでも、配合された化粧品が数多く並んでいます。

 

私も乾燥肌なので、化粧水や美容液を購入するときは、とにかく肌が潤ってふっくらするものが欲しいと思うのですが、「ヒアルロン酸高配合」なんていう文字を見つけると、「おっ」と思って思わず手に取ってしまいます(^^;)

 

ヒアルロン酸は、もともと人間のお肌にも備わっている成分で、細胞同士を繋ぎ合わせ、弾力を保つ役割をしています。
少量で多くの水分を保持出来る、とても保湿力の高い成分なので、化粧品にも多く使用されていますね。

トロっとしていて、いかにも保湿してくれそうなテクスチャーです。

 

しかし、いざお肌に直接塗ってみると肌の表面でパリパリになってしまった・・・なんていうことはありませんか?
値段の安いヒアルロン酸配合化粧水を買うと、このようなことが起こってしまったりします( 一一)

d27ed7c5965ba1f06b7215a4ebed96b8_s

それはなぜかというと、ヒアルロン酸はもともと分子が大きく、実はお肌に塗っても真皮まで届かせることは出来ないのです。
その為、保湿のためにたっぷり塗っても、お肌の表面に溜まってしまうだけで、そこで乾いてしまうのですね。

 

ただ、最近はもっと粒子を細かくした、低分子ヒアルロン酸が使われることが多くなってきました(#^.^#)
なので、このタイプのヒアルロン酸が配合された化粧品を使うと効果が期待できます。

 

また、塗るだけではなく、内側からのケアとして、配合サプリメントもあります。
お肌の水分量アップさせるにはとても効果的なので、スキンケアのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す