しわ取りの手段として人気のヒアルロン酸注射

Sponsored Link

「ヒアルロン酸」という表示は、化粧品だけでなく美容情報や健康情報でも良く目にすることが多くなりました。
それだけ私たちの身体になくてはならない成分であるということなのですが、ヒアルロン酸は化粧品での外用だけでなく、サプリメントなどで内服するものとしても用途は様々ですよね(*^-^*)

 

ですが、一番人気の使い方としては、しわを目立たなくするといった美容で使用すること多いようです。
いわゆる「プチ整形」にあたるヒアルロン酸注射ですね(#^.^#)

 

実際は、美容のプチ整形の他にも整形外科などで膝などの関節に注入し、軟骨の潤滑剤としても多く使われています。
私のテニス仲間にもヒアルロン酸注射を受けている人が何人もいるんですよ(^^;)
本当にヒアルロン酸注射をすることによって、膝の痛みも軽減されるのです。

 

ヒアルロン酸は体内で作られるものですが、加齢と共にどうしても減少してしまうため、ヒアルロン酸注射をすることによって軟骨の負担も軽くなり動きやすくなるんですね。

 

美容外科や美容皮膚科で行なわれるしわ取りの場合には、しわ部分に直接注射でヒアルロン酸が注入されます。

stockfoto_96070206_XS

私自身は一度も経験がないのですが、やったことのある人に聞くと、注射針が太めなので、最初みたときは驚いたそうです(゚д゚)!
ヒアルロン酸自体がドロッとしたものなので、太めの注射になってしまうようですね。
注射針が太めなので通常の注射よりは痛みがあるかもしれません(>_<)

 

しかし、その分効果はかなり大きいようですよ。
ちょっとした小じわ程度なら確実に消えますし、真皮ジワも軽いものならかなり改善されると聞いています。

しわに悩んでいる方がいらっしゃったら、美容外科で相談されてみるといいですよ(#^.^#)

コメントを残す