皮脂膜 再生

Sponsored Link

水分保持機能やバリア機能によって、皮膚内を守ってくれる角質層。
その角質層の表面にあるのが、皮脂膜です。

皮脂膜というのは、皮脂腺から分泌される脂(油分)と、汗腺からの汗(水分)が混じることでできる天然クリームといわれています。

 

保湿というと、私たちはついつい化粧品をイメージしがちなのですが、この皮脂膜の意味は大きいんですよね(#^.^#)

なぜならば、市販の化粧品やクリームだと肌に合う合わないがありますが、自分の体が作ったものなので、皮脂膜は最も自分に適した保湿クリームといえます。
適度に保つことができれば、これほど強い味方はないということですね( `ー´)ノ

stockfoto_43513763_S

そんな皮脂膜にはスクワレン、グリセリン、アミノ酸類などの美肌に欠かせない成分が多く含まれており、バリア機能と美肌効果があります。

肌の表面に薄い膜を張ることで、ウィルスや細菌が皮膚内に入ることを防いでくれます。
また薄い膜によって肌の水分が蒸発するのを防いで、肌の潤いを守ります。

 

そんな皮脂膜ですが、残念ながらだいたい40 代くらいから年齢と共に減少していきます。
この減少していく皮脂膜の再生のためには、乾燥をもたらす間違ったスキンケアをしないようにすることが基本ですが、食品から良質な油を摂取する方法もあります。

 

食品から摂取する場合、一番良いのは酸化しにくいオリーブオイルと言われています。
荏胡麻油や亜麻仁油、ココナッツオイル、シソ油・・・最近は健康オイルといわれるものが増えましたね(*^-^*)

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

よくダイエットで「油絶ち」をする人がいますが、皮脂膜を維持することを考えるならある程度は必要。

控えるべき油と摂るべき油を選ばなければいけません

油は何でもかんでもダメ・・・なんてやっていると、本当に肌がカサカサしてきてしまいますね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す