フコダイン 皮脂膜

Sponsored Link

皮脂膜は、私たちの肌自身から分泌される皮脂(油分)と汗(水分)によって構成された天然クリームといわれています。
化粧品ではなし得ない肌ストレスなしの保湿が行なえるため、肌細胞の水分保持を助けたり、外部化だの刺激に対して肌を守る働きをしてくれるわけですね(#^.^#)

 

この皮脂膜と同様、天然の保湿クリームとして機能してくれる成分が「フコダイン」だそうです。

 

この「フコダイン」。
聞いたことがある方も多いと思いますが、モズクや昆布など海藻のの表面を覆っているヌメヌメの成分です。

 

耳にしたことがあるとすれば、髪の毛の保湿や艶出しの成分として染剤に配合されていたり、トリートメントに配合されているものかもしれませんね。
私も染剤に「フコダイン」と配合されていることから存在を知りました(*^-^*)

 

このフコダインは、天然クリームである皮脂膜と同様の機能を果たせるとご紹介しましたが、その証拠にアトピー肌の保湿剤としても有効だそうです(^^)v

 

アトピー肌は、ご存知のように乾燥によって肌のバリア機能が著しく低下し、外部からのちょっとした刺激に対しても反応してかゆみを生じてしまう厄介なものです。

その肌をコーティングする働きがフコダインにはあるということですね。

 

このコーティング剤はハウスダストや花粉もブロックしてくれるそうですよ!

アットピースローション

あまり数は多くないようですが、フコダイン入りの化粧品(上の写真は「アットピーローション」という化粧水です)が販売されていますので、アトピー肌の人や敏感肌の人は使ってみるといいかも知れませんね。

コメントを残す