ホホバオイルの効果って?

Sponsored Link

低刺激性の天然保湿オイルとしては、スクワランの他に「ホホバオイル」というものがあります。

 

ホホバとは、乾燥地帯に生育する低木の種子が原料なので、もともと保湿力の高い植物といえます。
そこから抽出されたオイルは、人の皮脂と同じ様な成分構造を持つといわれており、親和性が高く安心してお肌につけることができます。

また、酸化しにくく、防腐剤などを入れる必要がないため、より安全であるといえますね。

 

ホホバオイルの効果

ホホバオイルが私たちの肌のなじみやすく肌にやさしいという理由は、「ワックスエステル」という主成分にあります。
これは、人間の皮膚に含まれているものと同じで、皮脂の代わりをしてくれる為、お肌表面のバリア機能を高めてくれるのです。

 

また、角質を柔らかくしてくれるため、毛穴詰まりの解消にも効果的で、毛穴の黒ずみやニキビ予防も期待出来ます。

ホホバオイルにはビタミンEが含まれており、お肌の酸化、サビつきを防いでくれ、エイジングケアにも使用出来ますし、顔だけでなく頭皮や髪、ボディと、あらゆる部分の保湿ケアにも使えるんですよ(*^-^*)

 

ホホバオイルは妊婦さんにもオススメです。
妊娠中はあまり刺激的なものや胎児に影響のあるかもしれないものは使いたくないですよね。
でも、お肌トラブルはいつもよりも増えてしまうもの。
ホホバオイルは赤ちゃんにも使える程低刺激で安全なので、妊娠線予防ケアや普段のスキンケアとして取り入れられます。

ninpu

 

でも、ホホバオイルのすごさはそれだけではありません!

 

実は、医療の現場でも使われており、皮膚科のヤケド治療アトピー性皮膚炎の保湿に使われていますし、さらには、人工心臓の潤滑油としてもホホバオイルが使用されているということなのです。

 

「キングオブオイル」といわれる理由は、こういうところにあるようですね(*^-^*)

コメントを残す