ほうれい線 原因

Sponsored Link

見た目年齢を一気に引き下げるほうれい線は、メイクでもなかなか隠せないので厄介な存在。
テレビで活躍する芸能人でもたくさんの人が気にしていますよね(^^;)

ほうれい線

このほうれい線、年齢を重ねた人にとっては、頬のたるみや筋肉の衰えから生じる仕方がないもの・・・とまだ納得はできるのですが、どうやら最近では若い年齢層の人にも多く見られるのだそうです(>_<)

ほうれい線の原因 若い年齢層の場合

先日何気なくYahoo知恵袋を見ていてちょっと驚きましたが、高校生にもほうれい線を気にして相談する人がいるんですね(゚д゚)!

 

その方のケースを含め、若い年齢層の人たちにみられるほうれい線の原因がいくつか挙げられていましたので、ご参考までにご紹介させて頂きたいと思います。

 

ほうれい線の原因 出っ歯

前歯がクッと前に突き出すように生えている、いわゆる「出っ歯」の場合(専門的には上顎前突症というらしいですが)、ほうれい線ができやすいといわれています。

これは、笑う時に前歯が引っ掛かり、皮膚に溝ができてしわが出来るからなんですね。

 

しかし、だからといってそのために前歯上下4本を抜いて・・・なんていうのは、大きな間違い!(特に親の立場からは、絶対してほしくありません!)
歯列矯正で前歯の位置をずらすことで十分対処できるそうなので、ほうれい線のお悩みが深い場合は、歯科医にご相談されるといいですね(^^;)

口元しわ②

ほうれい線の原因 骨格

最近の若い人は、ダイエットにも積極的ですし、すらっとモデルさんのような体型の人が多いですが、こういった痩せて顎がほっそりしている骨格の人にほうれい線が目立つ場合が多いそうです。

顔の筋肉が乏しく、皮膚が下がりやすい・・・というのが理由のようですね。

 

但し、では太っていればいいのか?というと、今度は多すぎる脂肪がたるむことによってもほうれい線はくっきりできてしまいますので、適度な筋肉量があり、たくさん表情筋を使うことによって鍛えハリがあれば、身体が痩せていてもほうれい線が目立つようなことはないですね(#^.^#)

 

ほうれい線の原因 紫外線

若いときは何もしなくても肌の状態がいいことが多いので、紫外線に無頓着な人が多いですが、日常生活で細々浴びる紫外線もしっかり蓄積されていますので、ある日ドバっとその影響が肌に表れることも十分あり得ます。

 

それは日焼けによるシミだけにとどまらず、しわやたるみとなって表面化してきますね。
この大きなものがほうれい線です。

紫外線

紫外線を浴びることで肌の乾燥は確実に進みますし、大量に活性酸素も発生するので、肌のコラーゲンがどんどん破壊されていきます。

 

少しでも早いうちから紫外線の弊害に気づいて、UV対策をとられることをおすすめしたいと思います。

 

ほうれい線の原因 スマホの見すぎ

最近特に、若い女性だけでなく男性にもほうれい線がくっきり目立つようになってきていますが、最も大きな原因は、スマホの画面を見すぎる習慣です。

 

ポケモンGo!などのアプリやスマホゲームの流行によって、スマホの画面を見入っている人がとても多いですよね。。。

そういうときの表情というのは、無表情若しくは仏頂面で表情に乏しく、姿勢も猫背で丸まっていることが多いもの。
これを長時間続ける生活を送っていると、間違いなく表情筋が衰え、血行不良やむくみを生じてシワやほうれい線ができてしまいます(>_<)

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s

ちょっと配慮を欠いたがために、顔から若さが失われていく原因になりかねませんので、スマホの画面を1時間続けてみたら休憩して表情や体を動かす・・・ということをぜひ行なった方がいいですね。

 

若い人たちでさえ、こういった原因によって深いほうれい線ができてしまうのです。
年齢肌を抱える私たちなら尚更、気をつけなければならないですね(^^;)

コメントを残す