角質肥厚はピーリングで解決できる

Sponsored Link

角質肥厚とは、ターンオーバーの乱れから古い角質が肌の上にたまり角質層が厚くなってしまった状態のことです。
また、乾燥によって肥大化した角質細胞が原因ともいわれていますよね。

 

だから、空気が乾燥する冬の時期に起こりやすいといわれていたりするのです(>_<)

 

そんな分厚くなった角質は、くすんでざらつくだけではなく、色素沈着・ニキビの原因・しみ・しわ・乾燥・敏感肌・毛穴が目立つ・アレルギー・・・などさまざまな肌トラブルにもなります。

だから、放ってはおけないんです!

 

角質肥厚の解決にはピーリングが効果的

そんな角質肥厚には、ピーリングが有効だといわれています。

 

ピーリングは、こうした肌に残った古い角質を取り除いたり、毛穴の汚れを落としたりするのに最適なスキンケア。
ピーリングをおこない古い角質を除去することで、くすみやシミ、黒ずみ、場合によっては小さなしわなどあらゆる肌トラブルを改善する効果があるといわれているのです(゚д゚)!

 

そこで、角質肥厚を改善するために、美容皮膚科で行うピーリングや自宅で行うホームピーリングが有効です。

 

さらにピーリングは、同時に肌のターンオーバーを促進しますし、化粧水や美容液の有効成分の浸透も増す効果があると研究結果が出ているので、乾燥やキメの乱れが原因のくすみのケアにも必要不可欠なのです。

 

では、自宅でピーリングを行なう場合、どういうピーリング剤がいいのでしょうか?

 

ピーリング剤の種類については、毛穴 ピーリングでご紹介しているように、肌への負担を考えれば、擦ってポロポロと角質を落とすゴマージュタイプより、洗い流すタイプの方がいいのだそうです。

 

でも、最近はゴマージュタイプのピーリング剤にも肌に低刺激の優しいものができてるんですって。
かつてのイメージとはちょっと変わってきているのかもしれませんね(*^-^*)

 

そこで注目しているのが、薬用ピーリングジェル【きらりのつくりかた】


これは、「とことん肌にやさしい」ピーリングジェルなのだそうです。
乾燥肌や敏感肌の人も使える成分で得着ているということで、30代~40代の女性に人気なんですって(^^♪

 

私の大好きな米ぬかエキスも入っているし、使ってみたい気がしています(*^-^*)
興味のある方は、ちょっとチェックしてみて下さいね♪



コメントを残す