乾燥肌対策に評判の「オロナイン水」

Sponsored Link

小さい頃からよく耳にする大塚製薬:オロナイン(オロナインH軟膏)。
各家庭の薬箱に必ず入っていますよね(^^;)

オロナイン

そのオロナインはニキビ・吹き出物ケアや傷(あかぎれ・やけど)ケアのイメージですが、今注目されてるのはちょっと変わった使い方。
「オロナイン水」というものが、敏感肌・肌荒れ対策に良いと言われ話題になっているのです(゚д゚)!

 

オロナイン水とは
オロナイン水とは、文字通り、オロナインを精製水で溶かしたものです。

 

<作り方>
オロナイン1に対して、精製水を4の割合で薄めるだけ。
このとき、化粧用の精製水を使用するのがオススメなんです(^^;)


<使い方>
使い方としては、①化粧水の後に使用 ②洗顔後に使用 パターンが2つあります。
いわゆるブースターとしての作用があるということですね。

 

乾燥が激しい時は②の使用がおすすめだとか。
意外と刺激が強いので、毎日は避け、急な対策など緊急時に使用した方がいいらしいですよ(^^;)

急な対策が必要な緊急時とは、炎症性のニキビが痛いときや乾燥があまりにひどいとき。

オロナインは、ご家庭にある確率が高いですし、価格もお手頃・大きささまざまで乾燥肌以外にも使い道が多く塗るだけでOK。
使用後はすぐに効果がでるので、おすすめです。

ただ、オロナイン独特のニオイがちょっと臭く感じるかも(>_<)
苦手な人は苦手かも知れませんね。。。

オロナインはもともとは殺菌力のある外用薬です。
商品の注意書きを読み普通の使用もですが、顔に塗るときはさらに目に入らないように小さなお子さまが触らないようになど使い方を注意する事が大切です。

間違った使い方をしてお肌を悪化させないよう気を付けて使用して下さいね。

コメントを残す