乾燥肌はヒートテックでかゆみが出る!?

Sponsored Link

老若男女を問わず広く人気のユニクロ。
安くて機能性が高く、バリエーションも豊富なので、今やユニクロの衣類を持っていない人のほうが珍しい・・・というくらい普及していますよね(^^;)

 

その中でも特に「ヒートテック」は、機能性インナーとして多くの人に愛用されています。
薄いのにぽかぽかと温かい。
保温性に優れたインナーとしてはピカイチの商品ですよね♪

ヒートテック

でも、このヒートテックが乾燥肌の人には肌トラブルをもたらすのです(>_<)
それはどうしてなのでしょうか?

 

乾燥肌とヒートテック

ユニクロの開発したヒートテックは、吸湿発熱繊維と呼ばれる化学繊維であり、汗などの水分を吸収することによって発熱をします。
つまり皮膚に直接着用すると、肌の水分を奪って発熱をするので、乾燥肌の人にとっては、さらに水分がなくなり、乾燥がひどくなってしまうんですね。

 

乾燥肌の人がヒートテックを着用しているとかゆみを感じるというのは、これが理由です。
せっかく温かいインナーではありますが、肌に直接触れる形では着用しないほうがいいですね。。。

もちろん、アトピーや敏感肌の人にも向いていない素材。
まして、化学繊維アレルギーがある人には、かゆみが出たり、赤みが生じたりする場合があるようですね”(-“”-)”

 
乾燥肌の人がヒートテック祖切る場合は・・・
そうはいっても寒い冬には、保温性に優れたインナーはぜひ活用したいもの。

どうしてもヒートテックを着用したい倍は、肌に直接着るのではなく、コットンのインナーを付けた上からヒートテックを着用しましょう♪
肌に直接触れなければ、水分が吸収されて肌が乾燥することもありません。
そしたら、かゆみを感じることもないと思われます。
それでいて、十分にヒートテックの機能は享受することができるので温かいですよ♪

 

インナーにインナーを重ねるというのは妙な話ではありますが、肌のためにはそれくらいしたほうがいいですね”(-“”-)”

コメントを残す