乾燥肌に効果的なハンドクリームは・・・

Sponsored Link

女性の美しい手は魅力的なものですよね。
でも、この美しい手が荒れてしまうのが冬の肌荒れ。。。

SS158_L

乾燥肌の人は、冬場は手もかなりの肌荒れができてしまいますが、安易にハンドクリームを塗ったところであまり改善はしません(>_<)

私は毎年これを実感しているのでよくわかるのですが、同じように感じている方も多いのではないでしょうか?

ハンドクリームを塗っているのにどうして?・・・と、思われるかもしれませんが、意外なことではないのです。

 

ハンドクリームとは

ハンドクリームについては、乾燥肌 クリーム 尿素で一度ご紹介したことがありますが、乾燥肌からくる手荒れには、尿素配合のハンドクリームはあまり効果がありません。

同じように、「ハンドクリーム」と名の付くクリームを塗ってケアしてみても、乾燥肌の手荒れはあまり改善しないのです。。。

なぜなのでしょうか?

 

それは、ハンドクリーム自体がバリア機能が破たんしている乾燥肌に塗るべきものではないからです”(-“”-)”
ハンドクリームのようなクリーム剤が効果を表すのは、水分保持がきちんとなされた健康な肌です。
バリア機能が働いていてこそ、クリームの油膜が効果を発揮してくれるわけですね。

 

乾燥肌向きのハンドクリームとは?

バリア機能が低下し、水分保持ができていない荒れた肌にクリームだけを塗っても効果がないばかりか、場合によっては、クリームに含まれる界面活性剤が肌を余計に刺激してしまうかもしれません。

 

なので、乾燥肌の人がハンドクリームを使う場合は、ヒアルロン酸やセラミドが配合された保湿を兼ねたものであることが必要です。
若しくは、油分メインのハンドクリームを塗る前に、保湿化粧水で肌を潤してからクリームを塗る・・・という2段階ケアがおすすめ♪

水分保持をしてから油分でふたをするという基本をハンドケアにも行うわけですね。

私もこの2段階ケアを行うようになってから肌荒れが改善しましたよ!(^^)!

ぜひ、やってみてくださいね!

2 Responses to “乾燥肌に効果的なハンドクリームは・・・”

  1. こんにちは。
    乾燥しているからと思って普通のハンドクリームを
    塗っていたらダメなんですね。
    これから買う時はちゃんと成分を見ようと思います。

    • ケルさん、こんにちは。
      いつもありがとうございます!

      ハンドクリーム一つにもいろいろ種類があるなんて、必要に迫られなければ私も気づかなかったと思います(^^;)
      正直なところ、乾燥肌でない人がうらやましいですね。。。

      スキンケアお互い頑張りましょうね♪

コメントを残す