乾燥肌を治す食べ物はコレです!

Sponsored Link

乾燥肌を治す方法はスキンケアだけではありません。

私たちの身体を作るものが毎日の食べ物であるならば、当然、身体に起こる不都合の原因にも解決にも毎日の食べ物が大きく影響するのです( `ー´)ノ


このことを忘れず、肌にとって良い食べ物をバランスよく摂るよう心がけなければいけませんね( `ー´)ノ
具体的にどういった食べ物がいいのか、必要な栄養素とともに理解しておきましょう。


タンパク質
私たちの身体はアミノ酸=タンパク質によってできています。

このタンパク質が不足すると、ターンオーバーが活発に行われず、肌が荒れ、乾燥肌になってしまうのできちんと摂らなければいけませんね。


セラミド
セラミドは、外部の刺激から肌を守り、角質層の水分を保持する働きを持っている保湿成分です。

このセラミドが含まれる食べ物は、大豆、生芋こんにゃく、米(胚芽部分を含んでいるもの)、小麦、ヨーグルト、ほうれん草など。


ビタミンA
CM122_L
ビタミンA(レチノール、カロチンなど)は、皮膚や粘膜の潤いを維持し、新陳代謝を促す働きを持っています。

レチノール:鶏や豚のレバー、肝油、乳製品(牛乳・チーズ・バターなど)、卵、ウナギなど
カロテン:緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など)、海苔、ワカメ、緑茶など


不飽和脂肪酸
ダイエットをしている人などは特に、「脂分はよくない」とばかりに、一切の油分をシャットアウトすることがありますが、肌の潤いやバリア機能の素である皮脂を分泌するためには、その原料となる成分が必要です。

SP059_L
植物油(紅花油、コーン油、ひまわり油、大豆油など)、DHA・EPA(特に青魚)、ごま、ナッツ類(松の実、ピーナッツ、アーモンドなど)、凍み豆腐など


いろいろなものをバランスよく食べるということは基本ですが、乾燥肌を治すためには、特に上のような栄養素が必要となります。

どうしても補いきれないものはサプリメントを活用すれば十分ですが、まずは日々の食事から摂取するようにしたいものですね(*^^)v


コメントを残す