背中の乾燥肌対策について考えます

Sponsored Link

いつとはなくかゆくなってしまう背中。
背中がかゆいのにはいろいろな理由があります。

その背中がかゆくなる理由の一つが乾燥。乾燥すると肌のバリア機能が低下する為、かゆくなってしまうんですね。

背中②

 

背中の肌のバリア機能が低下する原因

肌のバリア機能が低下している状態とは、肌の一番外側にある角質層が隙間だらけになっている状態です。
もともと角質層は、健全な状態であればキレイに並んで層を作り、外部からの刺激から肌を守ったり、水分の蒸発を防ぐ役割をしてくれています。

 

しかし、肌内部で水分や肌の油分が不足したり、肌の新陳代謝が崩れたりし角質層が隙間だらけになると、バリア機能が効かなくなり外部刺激に敏感な状態になってしまうんですね。

 

では、肌のバリア機能が低下する原因は?というと・・・
この時期は寒さによる血行不良や新陳代謝の低下がまず考えられ、間違ったスキンケアによる乾燥や過剰なスキンケアによる皮脂の落としすぎも挙げられますね。

特に背中の場合だと、入浴中のボディソープによるうるおい成分の流出や、ゴシゴシ強く洗ってしまう体の洗い方も関係していますね”(-“”-)”

 

背中の乾燥肌対策

そんな背中の乾燥肌対策としては、次のようなことが考えられます。
  • 入浴時にごしごし洗いすぎない優しく洗う
  • 洗浄力の強すぎるボディソープを使わないようにする
  • 熱めの湯に浸からない
  • 保湿入浴剤を使用する
 

2バスグッズ

背中は手が届きにくいので保湿などのケアが難しいのですが、乾燥してかゆくなるとツラいので頑張りたいですね(#^.^#)

一般的な傾向として、背中の乾燥はひどくなりやすく、どんどん悪循環に陥ります。
自分なりに対策をしても我慢できない場合は、病院に行って医師に相談されるといいですね。

コメントを残す