乾燥肌 ファンデーション

Sponsored Link

乾燥肌の人にとってメイクの悩みといえば、肌へのお化粧のなじみが悪いために、時間が経つごとに浮いた感じになってきて、いつの間にか取れてしまっていたりすることです。

かといって厚塗りをすると、夕方にはファンデーションがヨレた肌のしわに入り込んで、余計にクッキリとしわが目立つようになってしまいますし(>_<)

私も乾燥肌だから、数え切れないほどそんな状態になって、その無残さに驚いたものです(^^;)


何度も化粧直しをすれば崩れも少ないのでしょうが、それだって重ねてファンデーションを塗るだけではたんに厚塗りをしていっているだけですもんね(>_<)

もっと自然な感じで肌をキレイに見せられたらいいのですが・・・


では、乾燥肌の人はどのようなファンデーションを使えばいいのでしょうか?
そもそも、そういうファンデーションがあるのでしょうか?

ファンデーションの種類

美容アイテムが豊富な現在は、ファンデーション一つをとってもその形状と性質によっていくつかの種類があります。
fandesyon

リキッドーファンデーション
液状になっているので、スポンジか手で肌になじませて肌にのせていきます。

乾燥肌の人には比較的使いやすいタイプで、パウダーで仕上げることによってカバー力もかなりありますが、使い方を間違えると厚塗りな印象を与えたり、乾いた時にパリパリとなってしまったりするので、良いものを選びたいですね。


クリームファンデーション
リキッドほど液状ではありませんが、やはり伸びのよいテクスチャーで、乾燥肌の人には一番使いやすいファンデーションと思われます。

カバー力も十分ありますので、隠したいところの多い乾燥肌の人には最適ですね♪


エマルジョンファンデーション
コンパクトに入ったクリーム状のファンデーションで、普通のクリームファンデよりは少し硬めに作られています。

とはいえ、普通のファンデより伸びがよく使いやすいので、乾燥肌の人には合っていると思われます。


パウダーファンデーション
粉状になっているファンデーションで、ブラシで顔にはたいてつけます。

リキッドファンデーションの後に仕上げとしてつかったりしますね。
粒子が光の反射を利用して、肌の決欠点をカバーしてくれるメリットのあるファンデーションです。

但し、乾燥肌とは相性があまりよくなく馴染まないので、夕方になると顔から取れてしまっていることがよくありますwww
そういう場合は、もっと下地をきちんと整えてからファンデを塗るようにするといいですね(*^-^*)


このように比較しながら見ていくと、乾燥肌の人にとっては、使い勝手とカバー力から、クリームタイプかエマルジョンタイプが良さそうに思えます。


「乾燥肌にはリキッドファンデーションでしょ」と思われがちですが、質の良いものを選択しないとかえって厚塗りになってしまうだけなので、個人的には難しいかな・・・と思うんですよね(#^.^#)

それなら、もう少し硬さのあるクリームタイプの方が使いやすかな・・・とwww


こういうスティックタイプになっているファンデも使いやすいですよ♪
P1000916

コメントを残す