乾燥肌におすすめ「クッションファンデ」

Sponsored Link

今、ちょっとした話題になっているのが「クションファンデ」と呼ばれるクッションファンデーション。
ベースメイクにこだわる韓国女子のあいだで、「光水肌になれる」と大人気のファンデーションなんです。

 

クッションファンデーションとは?

クッションファンデーションというのは、「肌トラブルを塗って隠す」という発想のファンデーションではなく、光の反射を利用して目立たないものに私用・・・という、いわばCCクリームの発想のファンデーションです。

 

だから、厚塗りはなし。カバー力重視の方には不向きかもしれませんが、このクッションファンデが乾燥肌の人にも人気のようです。

確かに、乾燥肌の人がファンデを厚塗りすると、時間の経過とともにパリパリになってきたり、しわの中にファンデが入り込んで夕方以降は疲れの見える無残な顔になる・・・なんてことがありますもんね(^^;)

 

その点、クッションファンデならもともと薄づきだし、そもそも塗っているだけでスキンケアになるという保湿効果もあるもの。
保湿美容液、美肌美容液、皮脂コントロール、UVカット効果・・・といった機能がこのクッション1つに詰め込まれているようなので、乾燥肌の人に人気が高いのも頷けますね。

 

特に人気のクッションファンデは「VANT(ヴァント)」。
数あるクッションファンデの中でも水分が多めなようで、使用している人の口コミでは「水光肌」が実現できるのだそうです♪

ヴァント

水分が多いというのは、乾燥肌には嬉しいですよね。
肌馴染もよさそうだし、私も調べていてちょっと興味がわきました(*^▽^*)

 

でも、今私が使っている乾燥肌用のファンデーションもなかなかいいんですよ♪

 

”神ファンデ”と呼ばれることもあるマキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」 なのですが、美容液ファンデーションという触れ込みだけにつけた感じの潤い感がちょうど心地よくて、ぼてっとした厚塗りにもならないし、適度にカバーしてくれることでナチュラルな肌を演出してくれます(*^-^*)

マキアレイベル画像

 

写真にあるように、私は仕上げに「薬用プレストパウダー」も重ねます。
こうすることで、よりキメの細かい肌の印象になりますし、光を反射してくれる効果をプラスすることができますよ♪

 

乾燥肌の人にとってこのマキアレイベルは、まさに「神ファンデ」かも知れません(#^.^#)

コメントを残す