スチーマーはしてはいけない乾燥肌対策だった!?

Sponsored Link

外は乾いた冷たい風、内はエアコンによる乾いた空気。
これからの季節は、どこにいても乾燥肌対策を万全にしないといけないので、渇きがちはお肌にとっては大変ですよね(>_<)

だから、加湿器や美顔スチーマーが大活躍をするのですが・・・

ここで気をつけなければいけないのは、その加湿器や美顔スチーマーの使い方なんです!


乾燥肌対策のために良かれと思ってやっている方法が、もしかしたら乾燥肌を一層悪化させる結果になっているかも知れない(゚д゚)!


シーズン初めの今、ここはぜひともチェックして、正しいやり方を知っておいた方がいいと思います( `ー´)ノ


加湿器・美顔スチーマーの間違った使い方とは

加湿器の場合
加湿器
加湿器の間違った使い方とは、蒸気を直接肌に当てるような方向に向けておいて使うことなのです。

室内の乾燥を和らげるためにおく加湿器ですが、できるだけ肌を潤したいと思い、近いところに直接肌に当たる向きにおいて蒸気を出す使い方をしてしまいがちなのですが、これは一番乾燥を招いてしまう使い方なのです(゚д゚)!


なぜなのかというと、直接蒸気を肌に当てると一瞬はその蒸気の水滴で肌が潤った感じがするのですが、その蒸気が肌の上から乾燥していくとき、肌が保持していた水分を一緒に抱き込んで蒸発していくようなのです。


美顔スチーマーの場合
美顔スチーマー
美顔スチーマーも同様です。

美顔スチーマーは、肌表面の血行促進と、微粒子のスチームで毛穴を開くことによるディープなクレンジングができることが魅力なのですが、スチームで温められた水分が乾燥していくとき、一緒に肌水分も奪ってしまうので、過乾燥が起きてしまう可能性が非常に高いと言えます。

それなのに、スチームを当てたことで肌が潤ったと満足し、あとは何も塗らずにケアを終えたら・・・



どちらも肌を乾燥から守りたくて行なっていることなのに、逆に乾燥を招いてしまう結果となります。

ましてそれが間違った乾燥肌対策だと気づかずにやり続けてしまったとしたら・・・(゚д゚)!

考えるだけでも怖いことですよね(>_<)

加湿器・美顔スチーマーを使った正しい乾燥肌対策とは?

では、正しくはどのように行なったらいいのでしょうか?

それは・・・

1.加湿器の場合は、直接蒸気が当たらない場所にに置くこと

2.美顔スチーマーの場合は、上記を当ててケアした後に、必ず化粧水での保湿をした上で乳液やクリームで水分蒸発を防ぐ蓋をしてあげること


これなら過乾燥が起こることはありませんよね(*^^)v




コメントを残す