乾燥肌にとって意外に重要な意味を持つ柔軟剤

Sponsored Link

乾燥肌 静電気でご紹介したように、乾燥肌の人にとって肌のダメージとなりかねない静電気を抑えてくれるアイテムの一つが柔軟剤です。

私の場合、それほど柔軟剤によって肌が荒れたりしたことがないため、あまり商品をえり好みする必要がなく、好きな香りで選んでしまっているのですが、もっと敏感肌や乾燥肌の人の中には、肌に合う柔軟剤を慎重に選んだり、どれを使ったらいいか悩んでいる人もいらっしゃるかもしれません。。。

そんな敏感な方は、どんな柔軟剤を選べばよいのでしょうか?

 

特に敏感な人が選ぶ柔軟剤
一般的な柔軟剤には。石油系界面活性剤や合成香料がバンバン使われていますよね。
特に敏感な人が使うならば、こうした肌への刺激物は使われていない物が良いですが、入っている洗剤や柔軟剤が多いのが現実なので、ある程度は妥協しなくてはいけないのかもしれません。

 

でも、毎日使用する物なので、肌のことを思うならば、少々高すぎる商品でも使いたいところですよね。

 

そんな選択に困る敏感肌用の柔軟剤ですが、知人に聞いてみるとおすすめされたものがありました(*^-^*)
それは「ミューラグジャス」という柔軟剤です。

ミューラグジャス

ただ、大変申し訳ないことに、私は使ったことがないんです(>_<)
なので、詳しいことはあまり言えないのですが、調べてみると、このミューラグジャスは、植物由来の界面活性剤を主成分とした、ノンシリコン処方の肌にも衣類にもやさしい柔軟剤とのことです。

しかも、カミツレエキスやホホバ葉エキスなどのオーガニックエキスを5種配合してあるということなので癒し効果も期待できるとか。
500ml入りで2,000円以上するので、高額な柔軟剤であることは間違いありませんが、こういった特に肌にやさしい柔軟剤しか合わない人もいらっしゃるかもしれませんね。。。

 

このように自分に合う柔軟剤を選んだら、洗濯時に柔軟剤を入れすぎない事と、しっかり柔軟剤を洗い洗い残しのないようにすすいで、痒みから敏感肌や乾燥肌を守ることが大切ですね。

コメントを残す