乾燥肌も使えるルースパウダー

Sponsored Link

乾燥肌用のメイクアイテムとして、ルースパウダーがなかなか使えるという情報を耳にしましたので、ご紹介したいと思います(*^-^*)

 

ルースパウダーとは?

そもそもルースパウダーとは何か?ということですが、皮脂や汗などによるテカリやメイク崩れを防ぐ為に最後の仕上げに塗る「粉おしろい」のことです。

 

パウダーは、ファンデーションとは違い油分が少ないので皮脂を吸収してくれます。
このため、脂性肌の人に相性の良いメイクアイテムと思われているところがありますよね(^^;)
プレスとパウダーともいわれているものですが。

 

しかし、最近の超微粒子のパウダーであれば、吸着力があるので乾燥肌の人もよりナチュラルなメイクが実現できますし、光を反射してくれるので紫外線対策にもなり重宝するものなのです。
だから、もし乾燥肌の人がいまだにルースパウダーを「パウダー」というだけで敬遠しているとしたら、単にパウダーの選び方とつけ方の問題なのかもしれません(^^;)

 

乾燥肌がつけるルールパウダーは

乾燥肌の人が選ぶルースパウダーとして、何をポイントに選べばいいのかについてまとめてみました(^^♪
  • キメ細かく透き通るような肌を表現したいので、ミクロな超微粒子タイプのものがよい
  • 雲母・純金・白金・真珠など天然の宝石が主成分の軽いミネラルパウダーがよい
  • 肌に乗せたときにしっとり落ち着いてくれるよう美容成分配合のものがよい
 

こういった基準で選べば、失敗のないルースパウダーが選べると思います。

 

因みに、私が「これいいよ」と教えてもらったのは、メビウス製薬の「ミネラルルースパウダー」です。




使い心地のいいパウダーで、パフもとても柔らかく肌へのストレスフリーとのことですので、私もちょっと興味津々のパウダーです。

乾燥肌の方はぜひチェックしてみて下さいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す