乾燥肌クレンジングミルク

Sponsored Link

乾燥肌の人が肌の潤いを失わないよう気をつけなければいけないものが、まずは洗顔であると乾燥肌 洗顔石鹸 おすすめでもご紹介しましたが、毎日メイクを行なう人にとっては、その前段階のクレンジングも・・・ということになります。

 

このクレンジングというスキンケアの過程も、角質層からセラミドや天然保湿因子といった潤い成分を奪い取ってしまう原因となり得るものですね。

 

特に、目元にアイラインやウォータープルーフタイプのマスカラを使用している部分と、ナチュラルなファンデーションを使用しているメイクを1種類のクレンジング剤で全て落としてしまおうと考えているとしたら、まずそこに間違いがありますね。

 

一度のクレンジングで済ませてしまおうとすると、洗浄力が強力なクレンジング剤を使い力を入れてゴシゴシ擦ってしまうことになりかねず、そんなクレンジングの必要がなかった部分の肌にとっては、これが角質層を傷つける原因となってしまうのです(>_<)

落ちにくいリップを使う口元や、バッチリメイクの目元は、専用のリムーバー(オイルクレンジングなど)を使用して先に落としましょう。

stockfoto_77804983_S

その後ベースメイクを落とすのですが、その際、乾燥肌の人にはクレンジングミルクがおすすめです。

 

クレンジングミルクは、水分と油分がバランス良く配合されていて、洗浄力が強すぎずないので肌への負担が軽く、テクスチャーがなめらかなので摩擦による刺激も少ないようです。

 

クレンジングミルクを使用するときは、手のひらでミルクを温めてから顔全体に伸ばしてメイクに馴染ませるのがコツだとか。
つける量も、肌の上で指が楽に滑るくらいがいいですね。

06acc1d018c7e832c6561680f1d355f2_m

そして、このクレンジングミルクをつける順番も洗顔石鹸と同様、Tゾーンのおでこや鼻筋、顎をまず先にクルクルし、そのご頬や口元、目元・・・というのがいいようです。
ここでも極力肌の潤い成分を流してしまわない工夫が必要ということですね(*^-^*)

そして、ぬるま湯で洗い流します。
クレンジングもこのくらい丁寧に行ないたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す