活性酸素対策に良い食べ物とは?

Sponsored Link

突然ですが、皆さんはどのくらい食べ物に気をつけていますか?

ダイエットや病気で気をつけている方は多いと思いますが、多くの方はテレビで○○が良いよ!と報道されると試してみたりするくらいではないでしょうか。
実際、私自身もその1人です(#^.^#)

 

それだけでもしないよりはマシですが、本当はもっと積極的に身体に良いものを取り入れた方がよいと思いますので、今回は体や肌を老化させる活性酸素を予防する栄養素と食べ物を4つ厳選してご紹介したいと思います。

 

●βカロテン
βカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わります。
ビタミンAは動脈硬化、高脂血症の予防にも効果があると言われている栄養素ですね。

にんじんかぼちゃほうれん草など主に色鮮やかな緑黄色野菜に含まれています。
βカロテンは熱を加えると吸収が良くなるので、煮物やかぼちゃシチューなどがおすすめですね♪

SN113_L

 

●ビタミンC
ビタミンCは抗酸化作用がある栄養素として有名ですね。
他にもシミ、シワの防止、免疫力を高める、ストレスへの抵抗力を高めるなど良いところがたくさんあり、現代の私たちにすごく必要なものの1つとも言えますね!

いろいろな野菜や果物に含まれていますが、水に溶けやすく、熱に弱いので、食べ物で取るときはサラダなどの生食が良いそうです。
いちごバナナパイナップルキャベツはそのままが、おいしいですよね♪

3a530a31338b5248a48344a63e7ed53d_s

 

●ビタミンE
ビタミンEは『老化防止のビタミン」と呼ばれるほど高い抗酸化作用があり、活性酸素が細胞をサビさせるのを防いでくれると言われています。
また生活習慣病の予防にも良いそうですよ。

魚介類ナッツ類に多く含まれていると言われていています。
料理するときの油をひまわり油やアーモンドオイルに代えても良いですね♪

SP060_L

 

●ファイトケミカル
ファイトケミカルとは、植物に含まれる科学物質の総称です。
有名どころだと「アントシアニン」「カテキン」「リコピン」「イソフラボン」「アスタキサンチン」でしょうか。

ファイトケミカルはビタミンよりも高い抗酸化作用があり、例えばトマトに含まれるリコピンはビタミンEの約100倍とか(゚д゚)!ファイトケミカルが含まれているものとしてワイン緑茶トマト大豆エビカニが有名ですね♪

SW104_L

 

サプリメントで効率良く取るのも良いですが過剰摂取になると副作用の心配もあるので食品から取るのが良いそうです。
緑黄色野菜など身近なものがせっかくあるので、毎日の食卓に取り入れられると良いですね♪

Sponsored Link

コメントを残す