意外と知らない活性酸素と不妊の関係

Sponsored Link

世の中には、赤ちゃんが欲しいのにできない・・・と悩んでいらっしゃる方がたくさんいらっしゃいますよね。
そして、一生懸命不妊治療に励まれている方も。
精神的にも肉体的にも、そして経済的にも負担のかかる治療だと伺っているので、本当に心から頭が下がる思いです。。。

 

そんな「不妊」という問題に、実は活性酸素がかかわっていることが指摘されているのです( ゚Д゚)!
ちょっと見過ごせない問題ですよね。

 

活性酸素と不妊・・・具体的にどのような関係があるのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

活性酸素と不妊の関係

活性酸素は、その特性である強力な酸化力によって、私たちの体内にあるあらゆる細胞を酸化させて傷つけています。
なので当然、その影響は生殖機能にも及んでいるわけで・・・生殖器官をも老化してしまっているのです!

 

具体的には、過剰な活性酸素は卵巣のエイジング(老化)を早めて、子宮内膜の状態を悪くしたり、精子や卵子にも悪影響を与えます。
そして傷つけられることによって、精子や卵子の質が低下してしまうのだそうです。。。


この精子や卵子の質の低下がなかなかに深刻な問題
というのも、現代は医学の発達により、以前に比べれば受精しやすくなっていて、妊娠も出来やすくなっているのだとか。
しかし、やはり精子と卵子の質が悪ければ妊娠できにくくなるようで、精子と卵子の質を向上させる方法は未だ確立されていないそうです。

 

ということは、精子と卵子の質が低下するのを防ぐ必要があり、それはすなわち、活性酸素対策となるわけですね。


 

不妊症を防ぐ対策の一つ「活性酸素対策」

不妊症の原因は、排卵・卵管・精子など専門的な問題が数々あるとは思いますが、一つに活性酸素がかかわっていることははっきりしているので、まずこれを何とかしなくてはいけませんよね。

活性酸素が種々の細胞を傷つけないように、そして精子と卵子の質を下げないように活性酸素対策が必要なわけです。

ninpu

それには、以前当サイトのシミ 活性酸素の記事でご紹介した活性酸素対策をご参考にしていただければいいかと思います。

 

つまり、水素サプリ の活用ということですね。

 
なぜ水素サプリがいいのか?
水素サプリの良い点は、次の通りです。
  • 抗酸化力が群を抜いて高い
  • 副作用の心配が全くない
  • 水素は一番小さな分子構造なので全身に行き渡ることが可能
 

そうです、抗酸化力を持っている物質はほかにもありますが、その中でも群を置いてそのパワーが強い上に、アレルギーなど体に及ぼされる副作用の心配がない。
そして何より、水素ならではの分子構造が、体の隅々の細胞に作用してくれるのです。

 

だから、当サイトでは水素サプリをおすすめしています(#^.^#)
興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!
↓     ↓     ↓


コメントを残す