活性酸素を除去するとは具体的にはどういうこと?

Sponsored Link

大量に発生する活性酸素が私たちの美容や健康にとって有害なものになるということは、最近よく耳にするので理解しているのですが、では、そうならないために「活性酸素を除去する」というのは、具体的にその活性酸素をどうすることなのでしょうか?

 

わかっているようでわかっていない「除去する」について、この言葉が意味するものを考えてみたいと思います( `ー´)ノ

 

活性酸素を除去するとは?

活性酸素は、私たちが生きている限りどうしても発生してしまうものですよね(^^;)
こちらの活性酸素 睡眠の記事でご紹介したように、活性酸素を発生させないでいられるのは睡眠中だけ。
それ以外で発生させないようにすることは、不可能なのです(>_<)

説明する女性 表情 美容

では、大量に発生してしまった活性酸素を何とか除去しなければいけないのですが、これは具体的には、抗酸化物質といわれるものを体内に入れて、活性酸素がこの抗酸化物質と結びつくようにします。

 

例えば、水素ならば、体内に取り込むことによって活性酸素と結びつき、人体に無害な水となって体外に排出されるようになります。

そうすると、活性酸素は体内の細胞を酸化させずに済む・・・ということなんですね(^^)v

 

このように、活性酸素が体内のあらゆる細胞を酸化させて傷つけたり、錆びつかせたりしないように、代わりに参加する対象となる働きを持つ物質(=抗酸化物質)を体内に取り込む・・・という行為が「活性酸素を除去する」ということなの意味です。

 

だから、この活性酸素の除去を確実に行なうためにも、体内に取り込む抗酸化物質の抗酸化力は強いほどいい!

・・・という事情があるため、私たちは抗酸化力のより高い成分や物質を摂取したいのです( `ー´)ノ

コメントを残す