活性酸素を水素で除去する

Sponsored Link

最近何かと話題に上ることの多い活性酸素。
活性酸素や水素水という言葉を聞いても、実際なんの事だろうと疑問に思っている方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

実は私も、初めて耳にしたときには知識が少なく、同じように気体だし、活性酸素も水素もどちらも体に良いものと勘違いしていました(>_<)
しかし、実際は、活性酸素は大量に発生することで私たちの身体に老化や様々な病気をもたらしてしまうもの。
それを無害化して体外に除去してくれるのが、水素・・・ということです。

 

活性酸素と水素の関係

活性酸素とは、私たちの体内に侵入してきた細菌やウィルスを駆除してくれる一面も持っていますが、大量に発生してしまうため、老化や病気等の原因ともなってしまうものです。

 

活性酸素にはいくつか種類があり、よく耳にするものではスーパーオキシドや過酸化水素、一重項酸素などがあります。
これらの活性酸素を体内から除去してくれる働きをするのが水素です。

 

水素は悪玉の活性酸素とくっつくと水素+酸素で水となり、身体にとって無害なものとなります。
そして体外へ排出してくれる・・・
このような原理で、活性酸素の除去効果があることから、老化防止や成人病予防に期待度もあがり注目されているのです。

 

そんな水素の摂取方法としては、まず水素水 というものがあります。
水素水とは、水の中に水素ガスを溶け込ませたもので、その水素水を飲むことによって体内に水素が入り込み、活性酸素と結びついてくれるわけですね。
水素と水という人体に無害な成分から出来ている水素水は、飲料として体内に取り入れることはもちろん、注射や点滴として取り入れることも出来るので、安全で使いやすいことで人気を得ています。

 

特に飲料として水素を取り入れられるのは、私たち一般人にとってはありがたいですね。
安全に水素を取り入れて健康で若々しくいましょう♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す