抗酸化作用のある食べ物にはどんなものがあるの?

Sponsored Link

紫外線や激しい運動、食品添加物、ストレスなど生活の様々な場面で大量発生してしまう活性酸素は、私たちの美容と健康を脅かす存在として注目されていますよね。

この「活性酸素」というのは非常に厄介で、強烈な酸化力で身体の内側から酸化させ、サビつかせてしまうのです。

 

元々人間の身体には、活性酸素を撃退する役割をもつ抗酸化物質(SOD酵素)が存在するのですが、ストレスや紫外線、生活習慣の乱れなどで活性酸素が増えすぎると、それだけでは対処出来なくなってしまうため、もっと抗酸化物質が必要になってきます。

 

そこで重要なのが、毎日の食生活から摂取する抗酸化物質(*^-^*)
抗酸化作用のある栄養素であるビタミンA、C、Eや亜鉛、ポリフェノール、リコピン、カテキンなどを積極的に摂ることが必要となってくるわけですね。

 

抗酸化作用のある食べ物

抗酸化作用を持つ栄養素を含んだ食べ物といえば、柑橘系の果物をはじめ、トマトやプルーンなどいろいろな食材があげられますが、お手軽に手に入って美味しい食べ物として私が特におすすめしたいのは、バナナとアーモンドです。

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_s

 

バナナは、ビタミンやアミノ酸、カリウム、食物繊維もたっぷり含んでおり、抗酸化作用が高いとされています。
年中スーパーに並んでいる果物ですし、子供から大人まであまり好き嫌いのない果物なのでおすすめなんですよ♪

 

また、おやつやアルコールのおつまみにおすすめしたいのが、アーモンド。
ポリフェノールやビタミンEの含有量がダントツなアーモンドは、最近のナッツブームも手伝って食べる人が増えてきましたよね(*^-^*)

fb029a1abc154da3fffd7f0f86aba38f_s

ただ、このアーモンドは、よりポリフェノールを効果的に摂取しようと思えば、ローストせず生のまま食べるのがポイントです。
ローストしてしまうと、ポリフェノールが減少してしまうからなのですが、美味しさでいえば、ローストした方が美味しいですよね(^^;)
一度に食べる量は少しで良いので毎日続けられるといいですね!

 

バナナもアーモンドも美味しくて体にいい効果があるわけですから、なかなかいいですよね♪

スポンサードリンク

コメントを残す