活性酸素は体臭の原因にもなる!

Sponsored Link

肌にとってはシミやしわ、たるみ取った老化を、身体にとっては細胞や臓器などの酸化による病気をもたらす活性酸素は、実は体臭の原因にもなり得るものでした(゚д゚)!

 

一見結びつかない活性酸素と体臭・・・
そこにあるつながりについて、そしてそんな活性酸素への対策についてまとめてみたいと思います。

af7f4ca643311efb03065dbbc4dc7ef9_s

なぜ活性酸素が体臭の原因に?

そもそも体臭には、汗と酸素が大きく関係しています。
どういうことかというと・・・

 

汗の中でもアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が体臭のもとになるわけですが、この汗は成分にたんぱく質や脂質、アンモニアなどの成分を含んでおり、皮膚の常在菌によって分解されたり、酸化されたりすることによって強烈なニオイを発するのです。

 

つまり、酸化されることでニオイを発するということ。

ここで活性酸素がかかわってくるのです!
活性酸素が体臭の原因になる理由・・・それは、活性酸素の持つ強力な酸化力なんですね(゚д゚)!

 

しかも、中高年の男性の代表的な体臭とされている「加齢臭」にもこの活性酸が関係しています。

なぜなら、加齢臭の原因となるノネナールというニオイ物質は、皮脂に含まれるパルミトレイン酸という物質が酸化されることで生成される物質だからです。

 

つまり、この加齢臭も汗のニオイと同様、酸化されることで発するニオイということです。
活性酸素が体内に大量に発生していれば、それだけ酸化される機会も増えるというとになり、体臭が発生する原因が増す・・・ということになるわけですね(>_<)

 

活性酸素が原因の体臭に対する対策は?

ならば、逆に活性酸素を除去していけば、こうした体臭は少しづつ改善されていくと考えられますよね。

そういう発想から、体臭対策に水素水が用いられるようになってきているらしいのです!

 

水素は強力な抗酸化力によって、活性酸素と結びついて無害な水となり、体外に排出してくれる私たちの味方です(*^-^*)
もちろん、水素水を飲んだからといって体臭のすべてが消えるわけではありませんが、少なくとも酸化によってもたらされる体臭に対しては、効果を発揮するといわれています。

 

これからの季節は大量の汗をかきますよね。
汗のニオイ対策に水素水を飲んでみるのもいいかも知れませんね(*^-^*)

 

コメントを残す