活性酸素はグリーンスムージーでも除去できる!?

Sponsored Link

肌、体のサビの原因となる活性酸素。
今や病気の約90”%に活性酸素がかかわっていることがわかっているので、水素水や抗酸化サプリなど活性酸素対策に興味をお持ちの方が多いですよね(^^;)

その活性酸素に対し、グリーンスムージーを飲むことで除去することができると評判になっています。

 

もともとはダイエットの要素が高かったのですが、今は若返り、美肌になる効果が注目され飲まれているようですね(*^-^*)

A healthy drink containing fruit and vegetable juices as well as spinach.

緑の野菜を中心に数々の野菜とフルーツで作られていることから、グリーンスムージーには主にβカロテンとビタミン E、ビタミン C の3つが多く含まれています。

βカロテンはモロヘイヤやほうれん草などの葉野菜に多く含まれ、ビタミン Eはキウイなどのフルーツ、アーモンドにも豊富に含まれています。
抗酸化作用の他にも皮膚の表面を守る効果もあるんですよね(*^-^*)

 

ビタミン C はイチゴやレモン、パセリなどに含れ、シミを薄くしたり紫外線などで破壊されたコラーゲンの生成を助ける効果や免疫力を高める効果があると言われています。

 

このように栄養素を一つ一つあげていくと、グリーンスムージーがいかに美容に効果があるかわかりますよね♪

 

ただし、これらをバランス良く摂るにはコスパがかかりますし手間がかかります。

毎日ジューサーを出してスムージーを作り、また洗って片づける・・・というのもかなりの手間であることは間違いないですね。

 

そこで、水や牛乳で溶くだけで同様の栄養素がとれる粉末タイプのグリーンスムージーがオススメです\(^o^)/

P1010069

例えば、一番売れているナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素グリーンスムージー」でしたら、付属のシェイカーに粉末と水を入れて混ぜるだけで200種類もの野菜の酵素が摂れますし、マンゴー味なので牛乳と混ぜるとすごくおいしいんです♪

これが 1 カ月分2,458円で購入できるので、コスパ的にも手作りに比べるとはるかにお財布にやさしいですよね。

P1010070

カロリーも一杯たったの約22カロリーなので、ダイエットにも効果が期待できますよね♪

 

こうした粉末タイプのスムージーは、今販売されている種類が多く、女性が大好きなアサイーやブラックチェリーを使ったものまであり、いろいろ味も楽しめるんですよ(*^-^*)

 

これからの季節には特に美味しいので、ダイエット、美肌、老化防止が出来るグリーンスムージーを生活に取り入れてみませんか?

>>>今話題のミネラル酵素グリーンスムージー毎朝簡単!

コメントを残す