活性酸素もデトックスの対象の一つです!

Sponsored Link

「デトックス」と言う言葉、私たちは好きですよね(*^-^*)

必要なことでもあるのですが。
不要なもの・有害なものを排除して体内をキレイにしていくイメージ。
美容とダイエットには欠かせないものだと思います。

 

大量に発生してしまう活性酸素も私たちの身体に有害なものに違いないので、当然、このデトックスの対象ですよね( `ー´)ノ

 

では、デトックスは普段、どのような形で行なわれているのでしょうか?
まとめてみると、とても様々な方法でなされているんです。

 

1.食生活の改善
食生活で行うデトックスは、体の中にに蓄積された毒素を食品によって体の外に追い出します。

蓄積された毒素は活性酸素を過剰に作り老化を加速させたり、病気の原因になるとも言われているからなんですね。

 

こうした毒素は特に腸に溜まりやすいのだとか(゚д゚)!
便秘がちの人などは、腸から毒素がどんどん作り出されて体中に巡っていき体調不良や老化を進めてしまうといわれているので、腸を掃除する食物繊維や、解毒作用のある肝臓を強くする亜鉛が有効とのことです。

なので、食物繊維としてはゴボウやこんにゃくなどを、亜鉛の補給としてはレバーや牡蠣などの食品を積極的に摂るようにしましょう。

 

2.サプリメントや医薬品の摂取
デトックスのためには、基本的には、新陳代謝を促すビタミンやミネラルがよいそうです。
腸内環境を良くする乳酸菌やオリゴ糖もいいですよね(*^-^*)

副作用を考えるとあまりお薬は身体に入れたくないので、できるだけサプリメントで補っていきたいなと思います。

 

3.温浴
ゲルマニウム温浴、岩盤浴、フットバスなど短時間で血の巡りを良くししっかり汗を出す方法も有効です。
サラサラの汗が出ると心も体もスッキリしますよ。

 

4.絶食

文字の通り食べ物を口にしない方法です。
ファスティングといわれたりもしますが、胃腸を休める事が目的です。

 

5.腸内洗浄
腸の中に溜まった宿便を外に出す方法です。
専門医にやってもらう必要があるのが難点ですが、乳酸を飲む方法と腸内洗浄キットを使う方法とあります。

美容クリニックなどでも施術が受けられるそうですね。

 

6.マッサージ
リンパマッサージによって老廃物を排出する方法です。
リンパは、耳の前、首の付け根、鎖骨、脇の下、お腹、足の付け根、肘膝の裏にあるそうです。

皮膚の表面近くにあるので優しくなでるようにマッサージしてあげるということですので、これは自分でもできるかな・・・という感じです(#^.^#)
毎日取り入れてもいいですね。

 

このように、デトックスと言ってもこれだけ種類があります。
こうした一つ一つで活性酸素も除去できますので、心がけていきたいですね( `ー´)ノ

コメントを残す