ニベアで毛穴の黒ずみをとる方法

Sponsored Link

毛穴の黒ずみをとる方法として、口コミで紹介されていた3つ目が、保湿クリームとして有名すぎる「ニベア」を使う方法です。

ニベア青缶

ニベアを使った毛穴の黒ずみをとる方法

ニベアといえば、ここ数年、セレブ御用達の高級クリーム「ドゥ・ラメール」と成分がほとんど同じ・・・ということから、単なる保湿クリームとしての使い道以上に幅広い活用方法(=ニベア美容法なんて呼ばれていますねw)がネットで紹介されていますが、毛穴の黒ずみをとるアイテムとして使われるとは、ちょっと意外な感じでした(^^;)
そのやり方とは・・・

 
  1. まず洗顔。肌を傷つけないように気をつけながら汚れをしっかり落としましょう
  2. 次に、毛穴を自然に開かせるために蒸しタオルを使います
  3. 肌が十分温まったら、ニベアクリームでのパックです。顔に丁寧にクリームを塗ったら10分程馴染ませます
  4. 10分程経過したらコットンなどで一度優しく拭き取り、良く泡立てた洗顔料で顔を洗います。
 

ただ、この方法は、個人差があるようですね( 一一)
一般的には、ニベアクリームには保湿成分が含まれているので、保湿が必要な乾燥肌質の人に向いているケア・・・と紹介されていたのですが、乾燥肌の私もやってみましたが、毛穴の黒ずみをとる方法としては、正直イマイチだったような。。。(>_<)

汚れが取れた実感を得られなかったんです( 一一)

 

ニベアパック前後に使用する洗顔料の成分や洗顔の仕方によっても効果は変わってくると思うので、私の場合は・・・ということだったのかもしれません。

工夫してみるとより良い効果が期待できるのかもしれませんね。。。

 

それにしても、やっぱり蒸しタオルは使えます!

レンジでチンするだけで簡単に用意できるアイテムなのに、これほど重宝するとは(゚д゚)!
自宅での毛穴ケアを効果的にするためには欠かせない存在かも知れませんよ(*^-^*)

ぜひ、皆さまもご活用ください♪

コメントを残す