毛穴黒ずみクレンジング

Sponsored Link

普段のメイク落としについてですが、毛穴の黒ずみで悩んでいるからとクレンジングオイルでゴシゴシ化粧を落としたりしていませんか?

 

実は今、クレンジングが毛穴の黒ずみをとるのに効果があるとかないとかで話題になっています。
毛穴の黒ずみをとるのにクレンジングが効かないのでは、どうしたら良いの?・・・と思った人へ、今回は毛穴の黒ずみとクレンジングの関係について、気をつけなければいけない点などをご紹介したいと思います。

 

毛穴の黒ずみをとるクレンジングに最適なものは?

クレンジングという行為は、スキンケアの中でも肌にかなりの負担をかけるもの。
なので、乾燥肌の人は特にクレンジングには気を遣わなければいけませんよね。

 

そんな肌にやさしいクレンジングについては、乾燥肌 クレンジング おすすめの記事でミルクタイプやクリームタイプのクレンジングがおすすめとご紹介した通りです。

 

実は、化粧がスルスル落ちてくれると人気が高いオイルクレンジングほど、毛穴ケアにとっても逆効果。
というのも、メイク落としに効果が強いオイルタイプでは、肌への刺激が強過ぎ、乾燥を招いてしまうため、結局は毛穴にとっても良くない状態となるのです。

 

逆にクリームタイプ等、洗浄力の弱さからメイク落としでは時間や手間が掛かってしまうもの程、肌への刺激は弱く、毛穴の黒ずみケアとっても向いているといえます。

 

要は、肌にとってダメージとなることが一番よくないということ。
これは、メイク落としであれ、毛穴の黒ずみ除去であれ、基本として変わらないポイントなのです( `ー´)ノ

 

但し、洗浄力の弱いクレンジングだから肌に安全・・・とばかりも言えない点があるようで(>_<)

 

それは、洗浄力が弱いと長々とマッサージをしたりしてメイクや毛穴の黒ずみを落としてしまう人がいます。
しかしこれは、肌に長く洗浄成分を乗せるということであり、いくら弱めとはいっても、長く肌に触れさせることは毛穴ケアの観点からも良くないことなのです。

stockfoto_84160035_S

結局のところ、ナチュラルメイクには洗浄力の弱いクレンジングで、そしてしっかりメイクには洗浄力の強いオイルクレンジングでさっと汚れを落とすことが大事であるということ。

適材適所で相応しいものを素早く使うことが、肌に一番負担をかけない方法なのかもしれませんね(*^-^*)

コメントを残す