毛穴ケアの前に毛穴の役割をチェック!

Sponsored Link

見た目に美しい肌というのは、キメが整って透明感のある肌。
なので、目指したいのは毛穴レスな肌なんですよね(#^.^#)

でも、毛穴は肌に存在する以上、なにがしかの役割を担っているはず。
これから毛穴ケアを考えていくためにも、まず毛穴がどのような役割を果たしているのかについて、学んでおきましょう♪

 

体温の調節機能
毛穴には、立毛筋が付着しており、寒い時や交感神経優位になった時に収縮し、体毛を立て、毛穴を閉じることで体温が逃げるのを防ぐ効果があるそうです。
また、真皮の毛細血管を圧迫して血流を減らすことで、血液が冷えないようにも働きかけているともいわれていますね。

毛穴から出ている毛は、毛の隙間の空気の層が厚くなるので保温効果がアップして暖かくなる効果があります。
私たちは身だしなみ上ムダ毛処理を行いますが、本来毛にはこのような体温調節の意味があるんですね。

 
肌のバリア機能
毛穴からは、皮脂や汗が排出されています。
毛穴から分泌される皮脂と汗は合わさることで、皮脂膜を形成して、お肌内部の水分が逃げないように、また外部刺激からお肌を守るように、保護する大切なバリアとしての役割を果たしているのです。

 

特に毛穴からの皮脂の分泌が多いTゾーンは、ニキビができやすいという面だけがクローズアップされていますが、実はバリア機能も万全で、かぶれや湿疹が生じにくいというメリットがあるのだとか( ゚Д゚)!
ただ角質が詰まりやすいことからニキビができてしまうため、皮脂が悪者であるかのように言われてしまっているんですね。。。

 
肌のデトックス機能
また毛穴から分泌されているのは皮脂や汗だけではありません。
不要な老廃物も毛穴から排泄されることで肌の浄化が可能になるという、デトックス機能も果たしているんですね。

 

以上のように、毛穴は目立たなくしたいものではありますが、私たちの体にとってとても大切なものに違いありません。
ただ、機能面からも詰まらせてしまっては意味のないものなので、毛穴は詰まらせないようにケアしていきましょう( `ー´)ノ

コメントを残す