毛穴の開きを治す方法とは?

Sponsored Link

40代の肌に多く見られる毛穴の開きは、毛穴ケアで詳しくご説明したように、年齢からくる乾燥と肌のたるみが原因ということでしたが、このような毛穴の開きを治すためには、具体的にどのような方法でケアすればよいのでしょうか?

まずは、「乾燥」に重点を置いて必要なケアを考えてみましょう( `ー´)ノ

 

クレンジングの見直し
20代も40代もメイクをするという事実は変わりませんが、メイクを落とす際に使うクレンジングは、若いときと同じではいけないようです。

若い頃と肌の水分保持力が違うため、回復力も落ちていると考え、40代以降は、肌の潤い成分の流出を少なくするようなクレンジングを使わなければいけないのです(>_<)

なので、次のような洗浄力の強すぎるタイプはあまり使わなう方がいいですね。
  • 拭き取るタイプのクレンジング剤
  • ぬれた手でも使えるクレンジング剤
  • 汚れやメイクとすぐ馴染み簡単に洗い流せるクレンジング剤
 

こういったクレンジングは界面活性剤の中でも石油系の合成界面活性剤が使われており、洗浄力が特に強いタイプです。

確かに毛穴汚れを落とすことは大切なのですが、必要以上に洗浄力の強いものは、反って肌にはマイナスとなるようです。

そういうものを使うと当然、洗い流す時に肌の潤い成分も一緒に流れ出てしまうので、若い頃なら大丈夫でも年齢肌はその回復に追いつかなかったりするんですね( 一一)

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

なので、ミルククレンジングにとどめ、濃い目のバッチリメイクを施した目元などは、その部分だけを専用のリムーバーなどで落とすようにしましょう♪

 
保湿化粧品の見直し
保湿成分には様々なものがありますが、最も肌の潤いにとって必要と思われるのは、肌の潤いの主成分である「セラミド」です。
これまで何となくの「保湿」で何とかなっていた肌も、もう適切な保湿でなければならない時期に来ています。

ジャストに必要な「セラミド」が高配合されている化粧水や美容液で徹底した保湿を行なうようにしましょう!

コメントを残す