毛穴が黒ずみになってしまう原因はなに?

Sponsored Link

毛穴は開いても黒ずみになっても目立ってしまうので厄介ですよね(>_<)

では、毛穴の黒ずみは何によってもたらされてしまうのでしょうか?その原因について考えてみたいと思います(#^.^#)

 

毛穴の黒ずみ タイプ別に見た原因

ひと口に「毛穴の黒ずみ」といっても、そこにはいくつかのタイプがあるようです。
もしも毛穴の黒ずみにお悩みであれば、ご自分のものがどのタイプの黒ずみなのかを考えながら見て下さいねw

 
角栓が酸化した黒ずみ
毛穴に詰まった角栓が空気に触れて酸化すると、黒く変色して黒ずみとなってしまいます。
毛穴の黒ずみに悩む人の中で一番多いパターンがこれですね。

特にオイリー肌で皮脂分泌が多い場合や、極端な乾燥により皮脂が過剰分泌されている場合に起こりがちです。
黒ずんでしまった角栓を取り除くことで解消しましょう。

 
毛穴の開きが影となっている黒ずみ
汚れかと思って近づいてみるとそうではない・・・という場合、開いてしまった毛穴部分が光の反射で陰になって黒ずんで見える場合があります。

年齢肌のたるみがちな肌に多く見られるでしょうか(>_<)
こういった黒ずみは、毛穴の開きを改善すれば目立たなくなりますね。

 
ムダ毛のポツポツによる黒ずみ
毛穴はそもそも毛が生えている部分なので、毛穴の中にムダ毛がポツポツ残っていれば、引いてみたとき毛穴が黒ずんで見えると思います。

これは、顔よりも足の毛穴がわかりやすいでしょうか。
足のムダ毛をカミソリで剃ってケアしている場合、剃り跡の毛の断面が大きくなっていることで黒いポツポツとして目立つものになっていることが多いと思います。

 

こういう場合、効果が出るまでに数か月かかりますが、抑毛効果の高い豆乳ローションなどでケアを続けると解消されてきますね。

P1010024

 

このように毛穴の黒ずみは、画一的なケアですべて解決するわけではありません。
なので、自分の黒ずみがどういうものであるか、まずは確実にそれを知る必要がありますね。

しかも顔と手足の黒ずみ、顔の中でも頬と鼻の黒ずみでは全くタイプが異なる場合が多いので、それぞれ適切なケアを行なっていきたいですね(*^-^*)

コメントを残す