鼻の毛穴の黒ずみをとる方法

Sponsored Link

顔にある毛穴の中でも黒ずみができやすいのは、皮脂腺の多い鼻が一番です。

顔の中心に位置しとても目立つ鼻は、ついつい手で触ってしまうことも多く、剥がして角質を意気に取り除く毛穴パックのような過剰なケアによって、お肌を刺激から守るために毛穴周辺の角質が厚くなり、さらに角栓ができやすくなる・・・という悪循環に陥っていることも少なくないので、毛穴トラブルが最も起きている部位なのです(>_<)

俗にいう「イチゴ鼻」は、こうした悪循環に陥ってしまった状態の鼻を指して言いますね。。。

SN017_L

毛穴に角栓がうっすら詰まった状態ならば、まだ初期状態。
毛穴 角栓除去でご紹介したような、蒸しタオルを使っての洗顔で対処できますが、角栓が酸化してブツブツとした黒ずみに代わってしまっているならば、通常のケアではなかなか取り除けないかも知れません(>_<)

 

そんな時は、スペシャルケアとして、ピーリングを取り入れることをおすすめしたいと思います。
それも肌全体ではなく、鼻の部分だけ。

鼻毛穴

 

そもそもピーリングは、角質を強制的にオフする方法なので、肌への刺激もそこそこあることから、敏感肌の人や乾燥肌の人にはあまり多用して頂きたくないケア方法だと思っています。

しかし、酸化した角栓のように頑固な角質は、こうしたピーリングの角質を溶かす作用が一番効果的なのです(^^;)

 

ただ、鼻の部分だけのためにエステに行ってお金をかけるわけにはいかないので、家庭用のピーリング剤を活用しましょう♪

きらりのつくりかた①

おすすめは、ピーリングジェルの「きらりのつくりかた」です(*^-^*)
お肌にやさしい無添加仕様で、植物のチカラで古い角質だけをオフするピーリング剤です。
ジェルタイプなので、鼻の部分にだけ塗ってクルクルと軽くマッサージするだけで黒ずみがポロポロ取れてくれますよ♪

 

もしも肌に刺激を感じなければ、そのまま顔全体の肌にスペシャルケアとして活用すれば、つるつるのたまご肌になることが期待できます(^^)v

まずは、必要な個所に必要なケアだけで様子を見て・・・ということですね。

 

もちろん、鼻だけでなく毛穴は黒ずみになってしまう前に対処するのが一番です!
角栓の取りすぎはよくありませんが、せめて毛穴が詰まってしまわないように毎日観察しながら丁寧にケアする必要がありますね。

コメントを残す