毛穴ケア ピーリング

Sponsored Link

乾燥肌や敏感肌の人には「要注意」といわれるピーリング。
確かに向き不向きがあり、やり方次第では反って肌トラブルを招いてしまう面がありますが、毛穴ケアにとってはうまく使えば有効なケア方法となります。

 

ピーリングの何をどう使えば、毛穴ケアに有効な方法となるのでしょうか?
注意点を踏まえながら、確認してみましょう( `ー´)ノ

 

ピーリングとは?

ピーリング」とは、薬剤やレーザーの熱エネルギーを使って、肌に残っている古い角質を取り除くケアのことです。
これによって肌が新しく生まれ変わるターンオーバーを促すことができるので、角栓が詰まるのを予防することができるというメリットがあります。

 

またピーリングにはもう一つ、肌の弾力の源となるコラーゲンの生成を促す作用もあるので、たるんで目立つようになった毛穴の改善にも効果が期待できます。


 

このように、ピーリングは、毛穴ケアにとっては黒ずみにも開きにも良い効果をもたらしてくれるので、できるだけ活用していきたいのですが、そこにはいくつかの注意点も存在するのです(>_<)

 

ピーリングの注意点

基本的に、エステや美容皮膚科などのクリニックで行なってもらうピーリングについては、プロが肌の状態を判断しながら施術を行なうので、よほど劣悪なサロンに行きさえしなければ、特に肌のトラブルになるようなことはないはずです。

なので、気をつけたいのは自宅で行なうピーリングの場合

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

今は薬剤を塗った後擦ってポロポロと角質を落とすゴマージュタイプやスクラブタイプ、ミルクやジェルで洗い流すタイプなど様々なものがあります。
プロ仕様のものに比べてマイルドなソフト仕上げになってはいますが、次のようなポイントに注意しながら行なって頂きたいと思います。
  • やり過ぎないよう使用頻度には気をつける(月1~2回までにとどめる)
  • ゴマージュタイプより洗い流すタイプを選択する
  • 肌に合わないと思ったら即使用を中止する
 

いくら毛穴ケアに効果が高いとはいっても、ピーリング剤は肌への刺激が強いことは事実です。

行なう場合はかなり慎重にされることをおすすめしたいと思います( `ー´)ノ

コメントを残す