ミスト化粧水の正しい使い方とは?

Sponsored Link

夏は汗と皮脂によるテカリが気になったり、エアコンによって肌が乾燥したりと化粧崩れが頻繁に起こってしまいますが、これらの問題を解決するアイテムの一つが、今流行のミスト化粧水です。

スプレー化粧水2

ミスト化粧水とは、顔にシュッシュと直接吹き付けるスプレー式の化粧水のこと。
外出先の出の化粧直しや乾燥を防ぐためのアイテムとして、今は持ち歩いている人を多く見かけますよね(*^-^*)

 

でも、このミスト化粧水は、重宝する反面、使い方を間違うと普段以上に肌が乾燥してしまう危険なアイテムでもあるんです(>_<)

なので、せっかくのメリットを活かすためにも、質のいい化粧水をチョイスし、正しい使い方を理解しておきたいですよね♪

 

ミスト化粧水の使い方

ミスト化粧水の良いところは、均一に顔全体につけられることです。
そして、ゲル状の化粧品よりも肌への浸透がよいところ。

なので、洗顔直後の肌に均一にスプレーしたら、手のひらを使ったハンドプレスでしっかり肌に閉じ込めましょう。
コットンでパッティングしたりや手のひらでパシャパシャしたりするつけ方に比べて、スプレーは少量が肌に載る感じなので、手のひらで浸透させるやり方を2度行うのが、しっかり肌を潤わせるコツだそうです。

 

そのあとは、油分である乳液やクリームで蓋をするのですが、忘れがちなのは、こうした朝のメイク時ではなく、外出先での使用時なのだそうですよ(^^;)

 

化粧崩れが気になったときや肌が乾燥してきたときに、手軽にシュッシュとスプレーできるのですが、多くの人がミスト化粧水だけを吹き付けて満足してしまっているのだとか。

確かに吹き付けた直後は、肌がしっとりするので、肌が潤った気がしてしまいますが、主に水分なので、そのままにしているとどんどん蒸発していくとのことです。

 

その結果、余計に肌の乾燥が進んでしまったり(>_<)

 

だから、外出先でミスト化粧水を使う場合は、乳液やクリームをその後につけることを忘れないようにしなければいけないようです。
その上で、鼻などの油分が気になる場合は、ティッシュで軽くオフする。

これで化粧崩れも肌の乾燥もグッと改善されていきますよ♪

 

その際のおすすめミスト化粧水は、テレビショッピングでも人気の「TOCCO」です。

トッコ

この「TOCCO」は、肌の再生を促す成長因子である「EGF(ヒトオリゴペプチド-1)」が高配合されているため、端に肌を潤わすだけでなく、ハリと艶にも効果的なんですって(^^)v

しかも天然無添加で、誤って目や口に入ってしまっても安心な成分からできているので、顔だけでなく髪の保護にもシュッシュとできますよ♪

 

これだけ売れているのは、そういう質の良さと使い勝手の良さが理由みたい(*^-^*)

オールインワンをお探しの方、ぜひ試してみて下さいね♪

>>>オールインワン化粧水【Tocco】



スポンサードリンク

コメントを残す