バナナの持つ驚きの抗酸化力とは?

Sponsored Link

身近な果物の代表であるバナナ。
年中スーパーでも店頭に並び、比較的安価な果物ですし、それほど好き嫌いがなく年代を問わず親しまれていますよね(*^-^*)

 

このバナナには、実は美容ビタミンやポリフェノールがたっぷり含まれているのです(゚д゚)!

 

手頃な価格で手に入れる事ができて、朝食やおやつにパパっと食べれるし、小さい子からお年寄り・世界中で幅広く食べられている食品であり、「天然のサプリメント」とも言われるくらいなんですよ(^^)v

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_s

バナナの美容効果

バナナにはビタミンB群やポリフェノールがたっぷりと含まれている食品で、しかもそれらを効率よく摂取することができるといわれています。

 

ビタミンB群には、光とアルカリに弱かったり水に溶けてしまったりと何かしら問題が発生しますが、皮を剥いてすぐに食べれるバナナは栄養成分を損なわず効率よくビタミンB群を摂取する事ができますし、活性酸素に対する抗酸化力が強いポリフェノールもフルーツの中でかなりの含有量だと言われているのです。

 

バナナには、体内の過剰な活性酸素の害を抑える抗酸化成分が含まれているということなのですが、抗酸化力が強いというのはイイですね♪

 

私もよく長時間運動するときはバナナを持参するのですが、栄養補給にもなり、疲れをもたらす活性酸素も除去してくれるのであれば、いうことない食べ物・・・といえますよね(*^-^*)

 

バナナに含まれる抗酸化成分の中には、血液内に悪玉コレステロールが溜まるのを防ぎ血流を改善する働きもあるそうなので、ダイエット食品としても活躍しそうですよ( `ー´)ノ

スポンサードリンク

コメントを残す