ニキビができやすい生活習慣

Sponsored Link

ニキビが遺伝するのかどうかを調べたときに、「ニキビができやすい肌質」というものが遺伝するのだとわかりました。

でも同時に、そのニキビができやすい肌質・体質以上にニキビ発生に影響を及ぼすのが、「ニキビができやすい生活習慣」であることもわかりました。

 

では、ニキビができいやすい生活習慣とは具体的にどのようなものなのでしょうか?
今回は、それについてまとめてみたいと思います(*^-^*)

 

ニキビができやすい生活習慣

重症のニキビで来院した患者さんを対象に行なった調査結果では、次のような生活習慣が多いようです。
  • 運動をする習慣がほとんどない
  • 食卓に並ぶのは揚げ物が多く野菜が少ない
  • 果物もあまり食べない
  • 炭水化物が好き
  • 生活の時間帯が遅めで夜更かしをしがち
 

いかがでしょうか?
何となく頷けますよね(^^;)

特に食生活の影響が多いでしょうか?
ニキビを改善予防するには、ビタミン類やミネラルが必要なのに、野菜も果物もあまり食べない・・・でも、揚げ物や炭水化物はよく食べる・・・
これではニキビができても仕方がないですよね。

humberger

しかも、運動はあまりしないという人が多いようです。

 

夜更かしをしがちなのも含めて、親がもともとそういう生活を送っていては子供も自然とそうなりますし、まして食生活は、親が作るものを子供が食べるわけですから、影響を受けないわけがないですね(>_<)

128723

さらに言うならば、衛生面も影響すると思います。
部屋の掃除は言うまでもありませんが、タオルやまくらカバーなど肌が接触するものがきちんと洗濯がなされているか・・・
特に肌が直接触れるものについては、衛生的に問題がないかどうかは大事なポイントですね(^^;)

 

こう見ていくと、生活習慣はとても大事で、親の責任は重大です(゚д゚)!
子供がニキビに悩み、スキンケアではどうにも改善できない場合は、食生活を含めた生活習慣を見直してあげる必要がありますね。

コメントを残す