ニキビが痛いときの応急処置

Sponsored Link

うっかりできてしまったニキビが痛いとき、すぐに病院に行ければ炎症を抑える薬も処方してもらえるし一番いいのですが・・・
なかなか都合がつかない時ってありますよね。。。

 

でも、だからと言ってそのままにして眠ってしまったら、きっと朝にはもっと炎症が進んでニキビは悪化!
痛みだって、治まるどころかひどくなっていると思うんです(>_<)

 

そんな時は、何とか痛みと炎症を抑えるような応急処置を施して眠るようにしましょう♪
おすすめの方法をご紹介しますね。

 

痛いニキビへの応急処置

病院へ行けないときには、「ニキビシール」とか「ニキビパッチ」といったものを活用します。
(こういう時の場合に、買い置きしておいて頂きたいのですがw)

にきびパッチ

↑これは小林製薬の「びふナイトパッチ」で、32枚入りで800円弱のお値段です。
もっと安いものでしたら、韓国産のコスメに同じようなものがありますよ♪

 

これを痛いニキビに張って眠るだけ。

まだ炎症がひどくなっていない赤ニキビには効果がありますよ!
翌朝には痛くないまでには炎症が治まっています!(^^)!

 

でも、炎症が進んだ大人ニキビの場合は、ちょっと厳しいかなと思います(>_<)
黄ニキビ、紫ニキビには対応できないと思いますので、ご注意くださいね。。。

 

使い勝手としては、貼るだけの簡単処置で便利なのですが、粘着力があまりないパッチなので、剥がれやすいのが難点です。
寝返りを打ったりしていると、朝には「あれ?ない」みたいなことになりますので、軽く上からメディカルテープで押さえてもいいかもしれませんね(#^.^#)

 

それと、赤ニキビの炎症が収まったとはいっても治ったわけではないので、その後についてはきちんと病院に行って対処してくださいね。

コメントを残す